10周年を迎えるSymbiosis Gathering.音楽とアートを通じた素晴らしいコミュニティ

2015.05.15 Fri TEXT:BANANA CATEGORY:column

Symbiosis Gathering、カリフォルニア州北部のウッドワード・レザボアー・リージョナル・パークにて開催されるホリスティック性が高く、バーニングマンやBOOMにも通じるスピリチュアルなビジョンに溢れたフェスティバルが今年10周年を迎える。開催は9月17日-20日。

素晴らしい自然の風景の中に集まるアーティスト、パフォーマー、クリエイター、そして参加者。 全ての人が一体の共通のビジョンを通じて一つになることを目標とし、この活気に満ちたネットワークは、物理的、感情的、社会的幸福をサポートするためのものアイデアやコンセプトに沿って、音楽、芸術、および演劇、ヨガ、メディテーションのクラス、フード、キャンプ、など様々なコンテンツを展開する。壮大なダンスフロア、有機料理、見事なアート・インスタレーションがあちこちに広がる。そしてお酒は一切売らないというスタイルだ。

Symbiosis(共生、共存)というフェスの名前からも伺えるようにこのフェスは、パーマカルチャーにもかなり力を入れていて、トークセッションやワークショップも多数期間中に開催される。

よく知らなければ、とても近づきにくいものであるように感じるだろう。だけども自然エネルギーや持続的に社会が「共存」するヒントやビジョンに溢れたコミュニティであり、そしてまた、1人の動物としての自身の内面にフォーカスする本当の意味での哲学に溢れた素晴らしいコミュニティである。またそういった構造をきちんとフェスティバルとして商業的にも継続している彼らのコミュニティは、ぜひ体験して欲しい。

また出演アーティストも素晴らしい。音楽やアートを通じてビジョンの共有を広げる彼らのフェスは是非とも参加してみてはいかがだろうか。

今年のラインナップは、 Nicolas Jaar、CocoRosie、Tipper、UnE-yRaDs、Four Tet、GRiZ、Kaytranada、Justin Martin、ShpongleによるRaja Ram、The Polish Ambassador、そしてDamian Lazarus & The Ancient Moonsなどだ。

http://symbiosisgathering.com/

ベッド付き、鍵付きのラグジュアリーテントもある。テックコミュニティだけじゃない、SFの素晴らしいフェスティバル。

HUMAN

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/order

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat