泥だらけの中での笑顔、太陽、音楽、アート。オーストラリアの自然の中で素晴らしいレイヴ体験を。

2015.05.02 Sat TEXT:BANANA CATEGORY:column

笑顔、日焼け、音、空と雲。見知らぬ人、友人、外国人。運転、ダンス、笑い、暗がりで転倒。キャンプ場の原始的な風景、靴下の忘れ物、泥だらけになったお札。

素晴らしい人生最高のレイブを定義すると、そんな感じだろうか。

オーストリア、メルボルンの郊外で毎年11月に開催される、ストロベリーフィールズはそんな野生の世界だ。

3日間にわたりアート、音楽のフェスティバルで心揺さぶるアーティストと、世界的にトップレベルのデコレーション、たくさんのお店、インスタレーション、ライブパフォーマンス、ワークショップからトークセッションのフォーラムまで、感覚的にどっぷり没頭できる3日間のフェスだ。

彼らは、「若いローカルアーティスト、新しい才能のためのプラットフォームをつくりたい。」「芸術や音楽を届けるためにユニークな環境を用意したい。」「オーストラリアの自然を賛美したい。」と11月(つまりここは夏だ)の太陽の始まりとともに、自然の恵みと人間の創造性を祝うための3日間なのだ。

既に、Apparat、Bicep、Cobblestone Jazz、Glenn Astro & IMYRMIND、Lapalux、Lord Echo、Mathew Jonson、Max Cooper、Oddissee、Oliver Huntemann、Patrice Scott、Perfect Stranger、Peter Van Hoesen、Rodriguez Jr、Sorceress、Soul Clap、Tensnakeがラインナップに並んでいる。

11月20-22日に開催されるが、早割は既に完売。5月14日よりチケットの再販が始まる。飛び込んでみる価値は十分にある。

photo via Strawberry Fields
http://www.strawberry-fields.com.au/

HUMAN

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/order

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat