音楽イベントに溢れた街。バイクとスケボーとタトゥーとコーヒーと犬、そして浮浪者の街ポートランド。

2014.09.10 Wed TEXT:BANANA CATEGORY:column

ポートランドの浮浪者の多さは旅行ガイドでは伝わりにくい。たった数日の滞在では断片を切り取るだけに過ぎないけれど、出会ったものたちについての記録をしたい。

ポートランドは、ナイキの本社があることで知られ、最近ではファッション誌でも再び、丁寧でセンスのいい暮らしぶりについて多くの特集が組まれ、既に有名になっている。

僕たちが到着したときに、最初に出会った彼らは、ちょうどネバダ州で開催されたバーニングマンから戻ったばかりだった。そう前日までブラックロックシティの市民として、特別な時間を過ごしていた20人のマーチングバンドだ。

その後、街に繰り出せばレコード屋が多いことに気付く、まず入ったのはEveryday musicだ。

Everyday Music

ここは文字通り年中無休のレコード屋である。

" width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0

店内にはポートランド内のたくさんのライブイベントのポスターが貼られ、そしてそのポスターはどれも素敵なのである。

そして、そのまま歩けばポートランド発レーベルTender Loving Empireのショップに出くわした。
DIY精神が溢れるポートランドのレーベルらしい空気感だ。

Tender Loving Empire

" width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0 412 SW 10th ave

また、街を歩けば至る所で、フリーライブや小さなコンサート、アートイベントが開かれ、たくさんのレコード屋やと音楽イベントのポスター、そして素敵なお店に出会った。また少し離れたら豊かな自然にも恵まれ、とても快適な街だった。
そしてその快適さがゆえに、多くの浮浪者の方も目についた。これはガイドブックには書かれていないリアルなポートランドの一面だ。

僕たちが出会ったポートランドは、バイクとスケボーとタトゥーとコーヒーと犬、そして浮浪者の街だった。

でも、こんな気分で完全に楽しい旅行なんですけどね。

PRODUCTS

HUMAN

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/order

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat