【4月26日(土)】代官山AIRで開催される"FANG"の4周年パーティー。DJでありオーガナイザーのNehanにパーティーについて語ってもらった。

2014.04.25 Fri TEXT:FANG CATEGORY:column

4月26日(土)に代官山AIRでFANGの4周年パーティーが開催される。

オーガナイザー/DJのNehanにパーティーについて、音楽ではなく、「パーティー」についてパーソナルな視点について、語ってもらった。

普段遊びにいっている人も、あるいはクラブに行かない人にとっても、どんな視点によって、どんな気持ちによって、パーティーは作られていっているのか。少しでも感じて頂けたら幸いだ。


FANGはAIRで開催しているパーティーで、今回で4周年を迎えます。 もともとはAIRの平日に始めたパーティーで、2年たったあたりから週末に固定のレギュラーDJと、海外や国内で活躍するアーティスト/DJとともにショーケース的ではない、パーティーというものにこだわって開催しています。

今回は、Lo Sheaと、Shingo Suwaの二組のゲストを招いています。

Lo Sheaはずっと彼の地元のUKシェフィールドで絶えず音楽に対して情熱を持って活動している人物で、2012年からSeaghdhaというレーベルをスタートさせ、自身の曲の発表を始めました。また音楽好きをこじらせてか数年前からシェフィールドでウェアハウスをはじめています。ウェアハウスというのは倉庫等を改造して作る音楽を楽しめる場所です。

今回はのFANG 4th AnniversaryではPCやハードウェアを操りつつ、ギターを弾くという、ライブらしいライブが見れます。

Shingo Suwaは、日本人で、日本から10年近く前にベルリンに移り住み、DJや音楽制作を行っている人物です。GonnoやkaitaroなどがリリースをするMerkur Schallplattenというレーベルをやってます。 海外に長期で住むということはビザや言語、食生活等いくつも乗り越えなければならないハードルがあるわけですが、その環境の中でアーティスト活動を行えるというのはその人の才能と人間性が大きく関わってきます。海外旅行にいくたびに海外住みたいな・・・と思うわけですが、結局願望だけで終わっている自分にとってみれば海外生活を送っている人はみな凄いなと。Suwaさんもほんと不思議な魅力を持った人で,普段はとても穏やかな人印象の人なのですが、いったんスイッチが入ると目つきが変わってとてもアグレッシブにDJをします。2月のoath(青山にあるDJ Bar)で真冬なのにタンクトップでDJする姿は痺れました。

また1F、Nomadエリアでは日本ダンスミュージックシーンの重鎮、AHBのDJ AGEISHIさんがALL NIGHT LONG SETを披露してくれます。

ゆっくり休憩したい方はぜひ。

パーティー自体、11時間以上に及ぶロングパーティーです。

AIRでパーティーを開催している理由は色々ありますが、一番大きな理由は、僕がクラブ遊びをし始めてから一番はちゃめちゃに遊ばせてもらったクラブなので、 そこでパーティーをやるっていうのはすごく自分の中でしっくりくるから。

AIRという場所は人と人が四方八方から交わることができるの箱の作りなので知らない人同士が濃密にコネクトできます。

そこに自分達の音楽に共鳴してくれる人がいれば最高なわけで。

PRODUCTS

HUMAN

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/order

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat