ベルリンの夏は短い!でもアツい!

2014.08.21 Thu TEXT:Akiko Naito CATEGORY:column

ベルリンの醍醐味と言えば、音楽(パーティー)、アート、公園、そしてビールだろう。天気の良い日は街中に点在する巨大な公園でビール片手にピクニックをしたり、読書をしたり。その後、ギャラリーに足を運び、夜はパーティーへ。この日はBruno Pronsato(ブルーノ・プロンサト)のプレミアショーケースが行われるというので、そんなベルリナーの日常の過ごし方を実践。

ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館(Victoria and Albert Museum)を皮切りに世界巡回しているデヴィッド・ボウイ展が、マルティン・グロピウス・バウ美術館(Martin-Gropius-Bau)で開催中とあって、行かない手はない。しかし、各国のレビューを見ると大混雑が予想される。そのため、オープンの10時に行くが、さすが天下のデヴィッド・ボウイ。すでに長蛇の列。

" width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0

日本人らしく、素直に並ぶこと1時間。ようやく中に(後から知ったのだが、同時開催されている別の展示の列から待ち時間ゼロで入ることも可能だったようで、何も列に並ぶ必要はなかったのだ…)。展示は彼の生誕から音楽界のポップスターからファッションアイコンとなるまで、そして現在までを壮大なスケールで物語っていた。

圧巻の展示の後は、近年最もアツいエリアのひとつであるフリードリヒスハインのフォルクスパークでチルアウト。

" width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0

カルガモ、野うさぎ、運が良ければハリネズミなんかも見ることができる。すっかり地元民に溶け込んだ気分になりながら、空腹を感じ始める。

「腹が減っては戦ができぬ!」正確には戦ではないが、本日のメインイベント、 Bruno Pronsato(ブルーノ・プロンサト)のライブに向けて腹ごしらえを。ドイツに行ったことのある人なら想像に容易いが、ドイツは食事があまり美味しくないことで有名だ。しかし、ベトナム料理だけは美味しい。もう一度、声を大にして言う。「ベトナム料理だけは美味しい!」。

というわけで、ベルリン在住の日本人の間で人気のVietnam Villageへ。パパイヤのサラダ、ネム、フォー、ダックのから揚げをオーダー。どれも上品な味。

" width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0

さて、心も身体も元気になったところで、お目当てのBruno Pronsato(ブルーノ・プロンサト)のライブへ。Kantine am Berghainと呼ばれるここは、ベルクハイムの横にある鬱蒼とした木々に囲まれた小さいながらもゆったりとした雰囲気の場所。エントランスでは一応IDチェックがあるものの、たとえ持っていなくても難なくパスできるのがベルリンだ。

" width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0

エントランスを通ると畳が敷かれた椅子が並ぶチルスペースがお目見えし、日本人には嬉しい空間。その横から重低音が響くフロアがある。20時から始まっていたこのイベントに到着したのは23時。ちょうどブルーノのライブが始まる頃。ライブセットとあって期待に胸を膨らませていると、ブルーノはトラックメイカーとギタリストを引き連れて登場した。な、なんとブルーノは音楽に合わせて歌い始めた。それはクラフトワークを思わせるアクト。とんだライブ違いに驚くもさすがブルーノ。ベテランのごとくコール&レスポンスを見事に体感させてくれる。会場は熱気に包まれたまま約1時間のアクトをドラマティックに成し遂げた。
その後、こちらもベテラン、Sammy Dee(サミー・ディー)が登場。ブルーノのライブの興奮冷めやらぬ観客たちを踊り続けさせる圧巻のDJを披露した。サミーのDJの途中、例のチルアウトスペースに行くと「ベルリンのカオス」に出会う。黒人、白人、黄色人…。あらゆる人種が一同に会し、お酒と音楽、会話を楽しんでいる。そこには難しい顔をした人は一人もいない。ただただ自由に全員がその場を、その時間を楽しく体感している。これぞ、混沌と混乱の末に出来上がった自由の街ベルリンなのだ。

今後益々、発展を遂げるであろうベルリンから目が離せない。

PRODUCTS

HUMAN

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/order

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat