ブラック・マシン・ミュージックの新領域

2016.10.08 Sat TEXT:BANANA CATEGORY:PRODUCT

このPRODUCTの申し込み受付は終了しております。

デトロイト・テクノ第二世代の一角を担うBurden兄弟、その内のLennyとLawrenceからなるデュオ、Octave OneがContact初登場を果たす。これまでBurden兄弟は自身のプロジェクトについて「音楽と魂の調和がとれているOctave One、そのウラ側にあるカオスを解放しているのがRandom Noise Generation」と語ってきたが、長きに渡りハードウェアでのライヴを愚直なまでに追求し続けてきたことにより、表裏一体だった二面性は近年さらなる融合を遂げ、情熱に満ちたメロディーと武骨なファンクネスを絶妙な平衡感覚で魅せるという、テクノとハウスの境界を飛び越えた領域に到達。それはまさしくデトロイトのブラック・マシン・ミュージックの地平に立ち続けてきた彼らの意志であり、その全ては昨年7年振りにリリースされたアルバム「Burn It Down」にて体現され、そして遂に日本にも伝来する。共演は、デトロイト・テクノ影響下で独自性を発揮し日本のテクノシーン黎明期を切り拓いてきたKen Ishii、Derrick Mayが認めた者のみが契約を結べるTransmatからアルバムをリリースしたHiroshi Watanabe、デトロイト・テクノを愛するNaoki Shirakawa。


10/8(土)
OCTAVE ONE
10PM | ¥4000 w/f ¥3500 GH S members ¥3000 Under 23 ¥2500 Before 11PM ¥2000


Studio:
Octave One (430 West Records | from Detroit)
Ken Ishii
Hiroshi Watanabe aka KAITO (Transmat | Kompakt)
Naoki Shirakawa

Contact
DJ Shibata (探心音 | the oath)
Remi (ROUNDHOUSE)
Yonenaga (R406 | SELECT KASHIWA)
Loudspeaker Survey (L.S.S TRAXX)
shining star (utopia)


OCTAVE ONE (430 WEST RECORDS | from Detroit)
Burden Bros.ことLawrence、Lenny、Lynellの3人兄弟は、幼少の頃からあらゆる楽器を嗜む、いわゆる音楽一家であった。80年代、デトロイトWDRQ-FMでプレイしていた伝説のDJ「The Wizard(ジェフ・ミルズ)」の影響から、クラブでの仕事を始め、「Music Institute」にてデトロイト・テクノの黎明を体験。89年にレーベル[430West]を設立し、Octave One名義「I Believe」を発表。デリック・メイの[Transmat]からもリミックス盤がリリースされ、デビュー・トラックにして世界的ヒットを記録し、デトロイト・テクノ第二世代の一角を担う地位を確立。デビューからの10年間を総括する2枚のベスト盤的アルバム『TheCollective』『The Living Key』も発表されている。また彼らの21世紀の方向性を決定づける1曲「Black Water」を00年にリリース。2004年にOctave One名義『The Theory Of Everything』を発表。Ann Saundersonを再度迎えた「BlackWater」の延長線上の如き楽曲から、ダーク・ラップ・トラック、ダウン・テンポ、さらには12編成のオーケストラ(Urban Soul Orchestra)を迎えて編集し直した「Black Water-String Mix」まで、初のオリジナル・フル・アルバムに相応しい内容となった。翌2005年にはRandom Noise Generation名義での初のオリジナル・フル・アルバム『Reign』を発表し、彼らが語るところの『音楽と魂の調和がとれているオクタブ・ワン、そのウラ側にあるカオスを解放しているのがランダム・ノイズ。オクタブ・ワンをテクノから出発した現在進行形のソウル・ミュージックとするなら、R.N.G.はマシン・ソウル・ミュージック。カオスの解放に伴うマシンの偶然性の美学。』が完成した。2006年には初のDVD作品『Off The Grid』をTRESORから発表し、その後2009年『SUMMERS ON JUPITER』、2012年『REVISITED:HERE, THERE, AND BEYOND』と好調にアルバムをリリースし続けている。2012年にリリースされたシングル『NEW LIFE』の世界的大ヒットによってまた更なるオーディエンスを獲得した彼等が奏でる究極のデトロイト・サウンドは必見だ。

<RA Sessions: Octave One - A Better Tomorrow / The Forgotten | Resident Advisor>

Planner: BANANA

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat