縄文、アイヌ、琉球、ダンスミュージック…ルーツとつながるスペシャルな祝祭の夜

2017.02.10 Fri TEXT:BANANA CATEGORY:PRODUCT

このPRODUCTの申し込み受付は終了しております。

旧正月最初の満月の夜。

今年から太陰暦にシフトしたMOVEMENTS ONENESS MEETINGがお送りするのはルーツとつながるスペシャルな祝祭のひととき。今回はサブテーマを「縄文と循環」と銘打ち、北からアイヌルーツバンドのOKI DUB AINU BAND、南から沖縄のベースミュージック界注目株のCHURASHIMA NAVIGATORを招聘。縄文トランスバンドのRaBiRaBi、HIP HOPの異端児K-BOMB、音の魔術師Bing&Shhhhh、そしてKENSEIやJUZU a.k.a. MOOCHY等のベテランDJ達が世界を音で繋げます。

トークセッションではアイヌと琉球、海流でつながる文化の循環について愉快に語り合い、第二部では石器による命の解体とアイヌの伝統儀式を執り行い、生命の循環についてディープでキワドイ夜話を繰り広げます。世界のつながりを感じられる一夜限りの祭典をお楽しみください!

MOVEMENT ONENESS MEETING ~ CYCLE of JOMON

Date:2017年2月10日 金曜日 満月  Venue:代官山UNIT&UNICE
Open/Start:22:00~
Entrance:前売券3,000yen / 当日券4,000yen

UNIT
LIVE:
OKI DUB AINU BAND (from北)
K-BOMB
CHURASHIMA NAVIGATOR (from南)

DJ:
JUZU a.k.a. MOOCHY
TOSHIO BING KAJIWARA
HOBO BRAZIL

UNICE
LIVE:
RaBiRaBi
斎藤孝太郎

DJ:
KENSEI
Shhhhh
FDFANTA汁CHILLSTASKI

LIVE PAINT:
南出直之(NANDE)

TALK1:
「縄文と循環〜スピリットの生まれるところ」
GUEST:Coming soon!
北のアイヌ、南の琉球。日本列島の南北に残るネイティブスピリットのありかと海流でつながる文化循環のダイナミズムについて徹底討論!

TALK2:
「縄文の実践と解体〜カムイノミでつなぐ命の環」
GUEST:望月秀昭(縄文ZINE編集長)/ 平田篤史(造形作家)他シークレットゲスト有り

黒曜石の石器で冬の産物を解体し、アイヌの伝統儀式カムイノミで祝う。シークレットゲストを迎え、生命の循環について語るディープなひととき。

※ご入場時に別途ドリンク代として500yenをいただきます。
※先着100名様に黒曜石のカケラをプレゼント!

Fbイベントページ
https://www.facebook.com/events/1427840527515260/

Planner: BANANA

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat