Chemical Monsters presents 『Lao Asia Tour 2017 Tokyo』

2017.02.03 Fri TEXT:BANANA CATEGORY:PRODUCT

このPRODUCTの申し込み受付は終了しております。

NAAFIは『Ritmos Periféricos (アウトサイダー・リズム)』 をメインテーマに掲げる、Fausto Bahía a.k.a Tomas DavoとMexican Jihad a.k.a Alberto Bustamanteが統括をするメキシコ拠点のレーベルで、中南米を中心にPaul Marmota、Imaabs、Zutzut、Omaarなど才能豊かなアーティストを世界に送り出している。さらに渋谷神南に店舗を構えるセレクトショップRADD LOUNGEをはじめ、Fade To Mind、MIXPACK、TEKLIFE、NON Recordsなど世界各国のレーベルやショップなどともコラボレーションを行ったり、メキシコ現代美術館でのショーケースを開催するなど、音楽の枠を超えて活動を続けている。

そんなNAAFIから2015年に来日したImaabs、Fausto Bahia、Mexican Jihad、2016年に来日したZutzutに続き、世界中から話題を集めたトラック『Caracol Ha』が収録されたミックステープ『PISO [PACK]』のリリースも記憶に新しいレーベルの若頭Laoの来日公演がCircus Tokyoで決定!

NAAFI/Extasis RecordsのメンバーLauro Robles a.k.a Laoはメキシコシティを拠点にプロデューサー/DJとして2001年に活動をスタート。
Laoの作品はローカルおよびラテンの要素を織り交ぜ、ダブ、テクノ、IDM、アンビエント、ハウス、ジャングル、ダブステップ、ベース、クラシックなレイブをミックスした最先端のダンスミュージックを提供している。
またメキシコを代表してRedbull Music Academy 2014やSonar Festival 2015に参加するなど、メキシコのみならず世界中にその名を轟かしてるLaoのプレイは見逃せない。

Chemical Monsters presents『Lao Asia Tour 2017 Tokyo』
Supported by RADD LOUNGE

2017-02-03(Fri) 23:00
CIRCUS Tokyo
DOOR: 2500 WF: 2000 ADV: 2000 MORE PRICE INFO: BEFRORE 24:00: 2000yen

B1 MAIN FLOOR:
Lao (NAAFI|Extasis Records from Mexico)
DJ HAZIME
WRACK (CHEMICAL MONSTERS)
Alta (Push & Pull)
ecs & Steffen ¥oshiki (dos・ing)
ZXS (CHEMICAL MONSTERS)

1F LOUNGE FLOOR:
VENOM® presents『狡黠会議』

IRIKI (RADD LOUNGE | VENOM®)
NUJI
VELOUR
KAZ
Very Ape
ZUN

And more...

PARTY SNAP:
ONIJIRU (CHIHIRO ONITSUKA)

Facebook: https://www.facebook.com/laobass
Twitter: https://twitter.com/laurorobles

Planner: BANANA

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat