Gentlewoman誌やNYT紙のファッション面で特集を組まれるなど多方面で活躍中のトランスジェンダーDJ、Honey Dision

2017.03.11 Sat TEXT:BANANA CATEGORY:PRODUCT

このPRODUCTの申し込み受付は終了しております。

Louis Vuittonのランウェイショー音楽を担当した事も記憶に 新しく、The Gentlewoman誌やニューヨークタイムズ紙の ファッション面で特集を組まれるなど多方面で活躍中のトラン スジェンダーDJ、Honey Disionの来日が決定.

ハウスの聖地シカゴで生まれ育ち、現在、ニューヨークとベルリンを拠点に活動 するトランスジェンダーDJ。10代前半でクラブに忍び込んでいたHoney Dijonは Frankie Knucklesに衝撃を受け、ハウスミュージックに傾倒。後に師として仰ぐ ことになるDerrick Carterを通じてジャッキンなハウスとデトロイト・テクノの 洗礼を受ける。彼女はその後に移住したニューヨークでハードハウス旋風を巻き 起こしていたDanny Tenagliaと電撃的な出会いを果たす。「Dannyが紡ぐドラマ 性や果敢な選曲は、いかに音楽を提示すべきかを教えてくれたし、Derrickやシカ ゴハウスにも大きな影響を受けた。シカゴとニューヨークのふたつが私独自のサ ウンドの支えになっている」と彼女が語るように、多くのウェブサイトで配信さ れているDJミックスでは、シカゴらしい猥雑な官能性とニューヨークの王道的な グルーヴを組み合わせ、そこへヨーロッパからの影響を忍ばせたHoney Dijonに しか成しえない先進的なセットを聞くことができる。Derrick Carter主宰のレー ベルClassicから発表されているSeven Davis JrやTim Kとのコラボレーション作 品でも、DJと同様の音楽性が映し出されている。さらに彼女はファッション誌 The Gentlewomanやニューヨークタイムズ紙のファッション面で特集を組まれ るなどファッション業界との関係も強く、Louis VuittonのデザイナーKim Jones から依頼を受け、Giorgio Moroderと同ブランドのファッションショーの音楽を 担当。クラブカルチャーにおけるジェンダー問題へも積極的にかかわっており、 多くのパネルディカッションへ参加している。

Louis Vuitton A/W 2017 Men's Show Soundtrack
mixed by Honey Dijon

MOTORPOOL

日時:2017年3月11日(土) 22:00
会場:Contact Tokyo
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F TEL : 03-6427-8107

Studio:
Honey Dijon (Classic | NY, Berlin)
REMI (ROUNDHOUSE | DAWD)
DSKE
MEGUMILK (NEBU SOKU)

Contact:
Nark (Get Up Records | Bottom Forty | Seattle)
PUNKADELIX
Tessan
Hideo
DJ 色彩
PoiPoi [Queen]
Lil’Grand Bitch
バンザイきょう子

料金:当日 ¥3,500、前売り ¥2,000
主催:Global Hearts
企画制作:Teal Inc、Lost and Found LLC

Planner: BANANA

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat