まさかの邂逅! これが〈HOL〉、黒い溝の黒いグルーヴに人生狂わされた若手バンドからベテランDJまで、勢揃いの特濃な一夜!

2016.01.30 Sat TEXT:BANANA CATEGORY:PRODUCT

このPRODUCTの申し込み受付は終了しております。

ハウスをキーワードにしながら、さまざまな音楽を取り込み、パーティを、そして音楽の現場のカルチャーを紹介してきた〈HOUSE OF LIQUID〉。2016年、ニューイヤーの門出に相当しい、新機軸? いやいや〈HOUSE OF LIQUID〉”らしい”ラインナップが決まりました。黒い溝の黒いグルーヴ、ソウルやファンク、ディスコといったグルーヴに魅入られたアーティストが勢揃い、まさに鉄壁! まずは2バンド。2015年、2枚のぐっとくるグルーヴのアルバムがこの国のインディ・シーンから登場した。言わずと知れたcero 『Obscure Ride』、そしてSuchmos『THE BAY』。そう、この素敵なアルバムをリリースした2バンドが揃うのだ。そして、ファンク、ソウル、ディスコ、ハウスにヒップホップと黒い溝の黒いグルーヴを知り尽くしたDJ2人が繰り広げるパーティ──MURO、DJ NORIのCAPTAIN VINYLが登場する。そして〈HOUSE OF LIQUID〉のハコ番DJ、MOODMAN。いやはや濃密、黒すぎ、グルーヴやばすぎな一夜になることまちがいない! しかも、新春スペシャル・プライス!(河村祐介)

▼CAPTAIN VINYL[DJ NORI + MURO]
「King Of Diggin’」MUROと、「King Of Disco」DJ NORIによるヴァイナル・オンリーというパーティ〈CAPTAIN VINYL〉。  

▽DJ NORI(KONTACTO)
’86年に渡米、LARRY LEVANと共にプレイする経験を持つ。映画『MAESTRO』では、世界のダンスミュージック・シーンに最も影響を与えたパイオニアとして出演。’06年、初のミックス・アルバム『LOFT MIX』をリリース。’09年、彼のキャリア集大成ともいえる“DJ NORI 30TH ANNIVERSARY”を開催し、前人未到の30時間ロングセットを達成。2013年6月より青山ZEROにて新パーティ<Tree>を始動した。同年、<Salsoul>と<West End>の音源をミックスした『Spirit Of Sunshine – Nori’s West End Mix』を<OCTAVE LAB>よりリリースし海外でも人気のシリーズとなる。また奇才プロデューサー、Maurice Fultonとの交流も深く、モーリス来日時に共同制作した楽曲を収めたEP『We Don’t Know EP』<Running Back/Bubbletease Communications>も国内外で高い評価を得ており、楽曲制作においても活躍。DJとしてのキャリア35年以上となる今も、ラジオ出演、ロンドンやNYでの海外公演、さらにレギュラーパーティ<GALLERY><Tree>をいまだ精力的に続けており、音楽のかけ方、音楽そのものの表現方法を知る、世界の至宝と呼ばれる所以となる。 http://kontacto.jp/dj-nori

▽MURO
日本が世界に誇るKing Of Diggin’ことMURO。80年代後半からKrush Possee、Microphone Pagerでの活動を経て99年にソロとしてメジャーデビュー。以来、MCとしてはもとより、「世界一のDigger」としてプロ デュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。2007年にはミ ラノで行われたNIKE AIRFORCE 1のイベントでのDJ出演を皮切りにロンドン/アムステルダムでのヨーロッパツアーも敢行。また、同年12月には 北京で行われたFENDIのファッションショーのアフターパーティでDJを、そして2008年4月にはNYのBrooklyn Museumで行われた村上隆氏のエキシビションのオープニングイベントにてDJを行う。また、2008年1月よりOAの安室奈美恵 によるヴィダルサスーンCMタイアップ曲「Rock Steady」のプロデュースや、MISIA「Yes Forever」のリミックスなどを手がける。Microphone Pagerのまさかのリユニオン作で幕を開けた2009年は、NYでのQ-Tipのパーティーのゲストなどの海外プレイやプロデュース・ワークのみならずリリース物も多く、ブルーノート、トロージャン、スタックス などの歴史的音源のミックスCDを次々とリリース。その最中の8月には自身の軌跡を辿るべく、これまで発表リリースしてきた楽曲をインストで繋いだ【DA CREATOR】を発表。また、2010年1月には世界初の試みとなる和物サントラ・オンリーのオフィシャル・ミックスで関係各所やファンの度肝を抜き、ハワイ出身のシンガー=JPとの新ユニットM2Jでは、MISIAの「MAWARE MAWARE」にプロデュース、フィーチュアリング参加でFIFAワールドカップ2010のオフィシャル・アルバムでアジア代表としての世界デビュー。更には初のジャケット本を発売。2011年にはセレクトショップ『DIGOT』をオープン。国内外からのオファーを受け、SALSOULやJAMES BROWN MIX、更にはGREENSLEEVESやISLANDなどレーベルオフィシャルMIXを数多くリリース。今年はMIX TAPEを作り始めてから30周年を迎えるアニバーサリーイヤーであり、多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。
http://www.digot.jp
https://www.facebook.com/MURODJPRODUCER-183057591764865

▼MOODMAN(HOUSE OF LIQUID/GODFATHER/SLOWMOTION)
80年代末に活動開始。高橋透、宇川直宏とタッグを組んだGODFATHER、HOUSE OF LIQUID、SLOWMOTION等のレジデントパーティーの他、TAICOCLUB、Freedommune、Raw Lifeなど、インディペンデントな屋外フェスへ多数出演。記念すべき第一回のDJを担当した〈Dommune〉では、自身の番組Moodommuneを不定期で放送している。2013年、約6年ぶりにオフィシャルミックスCD『SF mixed by MOODMAN』を発表した。
https://twitter.com/moodman10

▼cero
Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。
2004年結成。メンバーは高城晶平、荒内佑、橋本翼の3人。様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。2011年1月にリリースした1st album「WORLD RECORD」は各地で好評を博し、 現在もロングセールスを記録。2012年はFUJI ROCK FESTIVAL(2年連続!)、SWEET LOVE SHOWERなどの大型フェスへの出演、海外アーティストの来日サポートやクラブシーンでのライブなど、ジャンルレスに活動の場を広げ、 待望の2nd album「My Lost City」を2012年10月にリリース。 2012年を代表する1枚との呼び声も高く各地で大絶賛、大好評を呼んだ。2013年12月に1st single+DVD「Yellow Magus」をリリース。2014年12月に最新作となる2nd 両A面 Single「Orphans / 夜去」をリリースし、同年12月にEX-THEATER ROPPONGIでの2DAYSワンマンライブ「Wayang Paradise」も両日完売、大盛況にて終了。2015年1月より初のラジオレギュラー番組InterFM「Night Drifter」を担当。5月に3rdALBUM「Obscure Ride」発売。各所初回盤が即座に売り切れ、オリコンウィークリーで8位を記録した。全国17箇所のツアーも各地大盛況。ファイナルのZEPP TOKYO公演も完売。そしてFUJIROCK2015ではWHITESTAGEで素晴らしいライブを展開。ベストアクトの呼び声多数!10月よりFM802にて高城のレギュラーラジオが始まるなど、今後のリリース、ライブが常に注目される音楽的快楽とストーリーテリングの巧みさを併せ持った、東京のバンドである。
http://cero-web.jp

▼Suchmos
2013年結成。ACID JAZZ&HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたSuchmos。都内ライブハウス、神奈川-湘南のイベントを中心に活動中。メンバー全員神奈川育ち。Vo.YONCE.は湘南•茅ヶ崎生まれのレペゼン茅ヶ崎。Suchmosの由来は、スキャットのパイオニア、ルイ•アームストロングの愛称サッチモからパイオニアとなるべく引用。FUJI ROCK FESTIVAL ‘14「ROOKIE A GO-GO」2日目のトリを務めるなど、耳の早いリスナーから注目を集めている。ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップからの影響をバンドに落としこみ、クールでモダンな高い演奏技術で今注目を集めている。アーバンでメロウな彼らのミュージックは、和製Jamiroquai?との呼び声も。ジャズ、ヒップホップの要素はもちろんのこと、日本で育ったがゆえに自然と耳にしたであろうJ-POPの要素が皮膚感覚として埋め込まれている。4/8に待望の1st Single「Essence」をリリース。7/8には待望の1st Full Album「THE BAY」をリリース。
http://www.suchmos.com
http://suchmos.tumblr.com
https://twitter.com/suchmoz

主催:LIQUIDROOM
企画/制作:LIQUIDROOM & Doobie

OPEN / START 23:30 /

  • ADV / DOORadv.¥2,500 / door.¥3,500 (with flyer ¥3,000 / HOL Members ¥2,500 / U-25割 ¥2,500)

LINE UP feat. DJ
CAPTAIN VINYL[DJ NORI + MURO]
MOODMAN(HOUSE OF LIQUID/GODFATHER/SLOWMOTION)

feat. Live
cero
Suchmos

Planner: BANANA

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat