Fenneszの1日限りの貴重な東京ソロライブ。

2015.09.27 Sun TEXT:BANANA CATEGORY:PRODUCT

このPRODUCTの申し込み受付は終了しております。

ノイズや電子音響に叙情性を投影、電子音楽というジャンルを超えて世界的な脚光を浴びた永遠の金字塔『エンドレス・サマー』を発表以来、センチメンタルなギターの旋律を大々的にフィーチャーした優美で繊細なそのサウンドはゼロ年代のシーンに多大なる影響を及ぼし、10数年に渡り世界の電子音響で確固たる地位を築きつつ坂本龍一、YMO、大友良英やデイヴィッド・シルヴィアンをはじめとした多くのアーティストとのコラボレーションでも知られるFenneszことクリスチャン・フェネス。

EDITIONS MEGOの20周年イベントではJim O'rourkeとのデュオを予定しているFenneszの今回の来日に於ける東京でのソロライブは本公演のみとなる。

本公演ではFenneszのソロ・パフォーマンスのほかに、今年、ポストクラシカル〜ポストロックの新たな金字塔アルバム「into the shadows」を発表、Takahiro Kidoを中心とする日本が世界に誇るインストバンドAnoice、また、これまでに53作のフルアルバムを国内外のレーベルから発表しつつ海外ツアーを含むイベント出演など国内外のアンダーグラウンドなシーンとコネクトし拡大し続けるドローンアンビエント作家のHakobune、以上2組がサポートアクトとしてライブ・パフォーマンスを披露。

Planner: BANANA

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat