【23日・24日の2days開催!】日本のシーンと共鳴するDekmantel のフリースピリット

2016.12.23 Fri TEXT:BANANA CATEGORY:PRODUCT

このPRODUCTの申し込み受付は終了しております。

2007年にパーティを始動以来、レーベルの発足、フェスティバルの開催など、着実に成長を続け、世界的な知名度を誇る存在となったDekmantel。アムステルダムの老舗Rush Hourの助力のもとシーンに携わるようになり、卓越したプロモーターとしても活動してきた、同市を代表するコレクティヴだ。多岐にわたる活動のいずれにおいても通底しているのは、「楽しいことを形に」「ないものは自分で作る」というDIYスピリット。ジャンルやスタイルに縛られることなく、純粋に自らのセンスに従ったマイペースな活動が、これほどの規模にまで大きくなったことは、その音楽性とパーティのすばらしさを裏付けている。そんな彼らの姿勢はここ日本のシーンにおいても響くものがあるのではないだろうか?

そんなDekmantelによるパーティが国内初開催となった4月に引き続きContactで開催! コレクティヴのコアメンバーThomas MartojoとCasper TielrooijによるDekmantel Soundsystemが二夜に渡ってパーティをナビゲートする。

1日目に登場するのは、KompaktやCómemeでの活動で知られるMatias Aguayoと、Lobster ThereminやDekmantelからのEPがアンダーグラウンドで話題沸騰中のPalms Trax。世界に眠る名作を掘り出し、海外著名DJを顧客に持つオンラインレコードストア Ondas を運営するDubbyや、Going GoodからのEPで話題を呼んだYoshinori Hayashiも国内から参加。多様性に富むDekmantelのハウス・ディスコサイドをご堪能あれ!

2日目はDekmantelのテクノ・エクスペリメンタルサイドをフィーチャー。これまでの来日公演でフロアを陶酔へと導いてきたPeter Van Hoesenや、インダストリアルとダブステップの影響を感じさせるざらついたテクノで人気を集めるRandomerの他、国内からは、Kebko Musicを始動してエレクトロニックミュージックの新たな地平を開拓中のAkiko Kiyama、そして、アンダーグラウンドの猛者たちが集う幡ヶ谷のディープスポットforestlimitからAKIRAM ENが出演。実験性に溢れる刺激的な一夜をお届けする!

=====================================================

12/23(金)
Dekmantel supported by Heineken
10PM | ¥3500 w/f ¥3000 GH S members ¥2500 Under 23 ¥2000 Before 11PM ¥2000
★2日共通券4000円にてclubberia/Resident Advisorにて発売中!

Studio:
Matias Aguayo (Cómeme | from Chile)
Palms Trax (Dekmantel | from Berlin)
Dekmantel Soundsystem (Dekmantel | from Amsterdam)

Contact:
Dubby (Ondas)
Yoshinori Hayashi (Going Good)
asyl cahier (LSI Dream)
Dj healthy
CICA
DJ Emerald (13complex | Synthesmic)

Matias Aguayo
Matias Aguayo(マティアス・アグアーヨ)はチリ生まれ・ドイツ育ちのプロデューサーで、ジャンルにとらわれないクロスオーバーな作品群を創ってきた。それはまるで、熱帯の眩い太陽の光によってくっきり型どられる、暗い影を混ぜ合わせたような音。人にどう評されようとも、「自身の声」という楽器が、彼の音楽の軸であり続けてきた。劇場で監督/俳優業に従事していた青年期から既に、アグアーヨは音による幻想を演出するために、その声を活用してきた。最低限の機材とマイク1本のみを使い、ヴォーカルと楽器音の境界をぼかしながら、録音した複数のヴォイスサンプルを重ねていく、極めて即興性の高いライヴセットで聴衆を魅了する。
2000~2003年に彼がCloser Musikというプロジェクトを走らせていた頃から、ケルンを拠点とするもはや伝説的なテクノレーベルKompaktから支持を受けており、2005年にソロデビュー作品となるレコード「Are You Really Lost」、2009年にセカンドアルバム「Ay Ay Ay」、2014年に「Legende EP」をそれぞれリリースしている。

<Matias Aguayo - Drums & Feathers (Original Mix)>

Palms Trax
ベルリンを拠点とするDJ/プロデューサー。
デトロイトに憧れるままひたすらパッドの音で実験を繰り返しているうちに、気付けばPalms Traxというアーティストになっていた…というその若きプロデューサーが自宅スタジオで作る音楽は、メロディアスなシンセとうねるようなドラムパターンが随所に取り入れられた、アナログでファジーで厚みのあるハウスミュージック。言うなればLegoweltやJohn Heckle、Tevo Howard、そしてNu-Groove時代のBurrell兄弟を彷彿とさせる。
第1作目のレコードは、2013年10月にロンドンのレーベルLobster Thereminからリリースされた。

<Palms Trax Boiler Room x Dekmantel Festival 2016 DJ Set>

Dekmantel Soundsystem
The Dekmantel SoundsytemクルーはオランダのThomas MartojoとCasper Tielrooijが立ち上げたアンダーグラウンド レーベルから始まり、今では誰もが知るフェスティバルを主催する成功者達である。Dekmantel Soundsystem DJクルーは様々なベースをカバーし、オランダのシーンを世界化させた。Dekmantel Soundsystem(Thomas & Casper)のB2Bセットはグルーヴィーで誘惑的なサプライズで圧倒的にフロアを盛り上げる。

<Dekmantel Soundsystem - Westergastheater, Amsterdam (19 December 2015) (Part 1)>

===================================================== 12/24(土)
Dekmantel supported by Heineken
10PM | ¥3500 w/f ¥3000 GH S members ¥2500 Under 23 ¥2000 Before 11PM ¥2000
★2日共通券4000円にてclubberia/Resident Advisorにて発売中!

Studio:
Peter Van Hoesen (Time to Express | from Berlin) - Live
Randomer (L.I.E.S. | Clone | Hemlock | from London)
Dekmantel Soundsystem (Dekmantel | from Amsterdam)

Contact:
Akiko Kiyama (Kebko Music | Nervmusic) - Live
AKIRAM EN (forestlimit)
kannabi(Katharsis)
Nao (rural | addictedloop)
DJ Yu-Ta (Response | Zipang)

Peter Van Hoesen
ベルギーはブリュッセル出身、現在ベルリンを拠点に活動するPeter Van Hoesenは、普通のテクノアーティストとは一線を画す存在である。テクノというジャンルの第一人者でありながら、クラブに留まらず多様な環境、例えばホームリスニングやギャラリー、美術館向けの音楽をも生み出している。こうした幅広い表現が可能なのは、自身の豊かな人間性を音に反映しているがゆえである。
プロデューサーとしては、自身が主宰するレーベルTime To Expressから質感たっぷりな楽曲をリリースしているほか、Yves de MeyとのユニットSendaiの活動でも高い評価を得ている。DJとしては、ダークで中毒的なテクノセットを披露することもあれば、思わずうっとりするような音物語の旅へ聴く者を引き込むこともある。高いクオリティとクリエイティビティ、確固たる一貫性、そして、人格や感性を常に音楽へ昇華させようとする姿勢こそが、素晴らしいパフォーマンスを生み、彼を孤高の存在として世に知らしめているのである。

<Peter Van Hoesen Boiler Room x Dekmantel Festival 2016 DJ Set>

Randomer
ノースロンドンから彗星のように現れたRandomerは、過去10年間において最も多作なプロデューサーの1人だ。ここ最近で、これほど豊富かつ多様な作品を残した者はほぼいない。そのディスコグラフィーを見れば、彼がモダンテクノの第一人者だということがわかる。これまで6年のキャリアを通じて、Untold主宰のHemlock Recordingsから4枚のEPと、Hessle AudioやNumbers、Cloneからもレコードをリリースしているほか、直近ではRon Morelliに抜擢され、かの有名なL.I.E.S.から2作品を発表、そのサブレーベルであるRussian Torrent Versionsからもローファイで実験的な楽曲を世に送り出している。
DJとしても、UK屈指の腕利きとして知られている。モダンなベースサウンドと、クラシックな四つ打ちテクノをシームレスに融合させるスタイルが持ち味である。

<Randomer - My Ears Hurt (DKMNTL-UFO2)>

Planner: BANANA

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat