キューバの伝統と革新を象徴する天才シンガー

2017.05.01 Mon TEXT:BANANA CATEGORY:PRODUCT

去る3月10日、ジャイルス・ピーターソンのレーベル〈Brownswood Recordings〉からセカンド・アルバム『Cubafonía』を世界同時リリース。新時代を迎えたキューバの伝統と革新を象徴する天才シンガー、ダイメ・アロセナの来日公演が決定!5月1日、2日の二日間、ブルーノート東京に出演する。8歳から歌手活動を開始し、2015年にデビュー・アルバム『Nueva Era』を発表。同年、ピーター・バラカン監修の音楽フェスティバル“LIVE MAGIC”出演のため初来日し、圧倒的な歌唱力と存在感でオーディエンスを魅了した。最新作ではデクスター・ストーリーを共同プロデューサーに迎え、ストリングス・アレンジにはミゲル・アトウッド・ファーガソンを起用。さらに雄大に広がるダイメの音楽世界を、ジャズクラブならではの親密さの中で満喫できるこの機会をお見逃しなく!

DAYMÉ AROCENA at Blue Note Tokyo
公演日時
2017 5.1 mon. - 5.2 tue.
[1st]Open4:00pm Start5:00pm  [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

Line up
Daymé Arocena (vo)|ダイメ・アロセナ(ヴォーカル)
Jorge Luis Lagarza Perez (p)|ホルヘ・ルイス・ラガルサ・ペレス(ピアノ)
Rafael Aldama (b)|ラファエル・アルダマ(ベース)
Raul Herrera Martinez (ds)|ラウル・ヘレーラ・マルティネス(ドラムス)
Emir Santacruz (sax)|エミール・サンタクルス(サックス)

Planner: BANANA

ORDER & RESERVE

GET TICKET
ADV

購入する

GET TICKET
ADV
CLOSE

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat