Carl Craig、エレクトロニック・ミュージック界の革新的象徴が待望の再来日!

2016.12.22 Thu TEXT:BANANA CATEGORY:PRODUCT

このPRODUCTの申し込み受付は終了しております。

時代を経ても変わらぬ輝きを放ち続ける数々の傑作を発表し、現在も尚進化し続ける天才アーティストCarl Craig、別次元の良質なサウンドを提案する、期待のニュースポットVENTでのプレイが決定!

80年代にデトロイト・テクノのオリジネイターDerrick May、Kevin Saundersonと出会って以降、自身の名義以外にもPsyche、BFC、Paperclip People、69、Innerzone Orchestra、C2、Tres Dementedなど多くのプロジェクトで傑作を世に放ち続けてきたまさに天才アーティスト。

ジャズ・レジェンドとのDetroit Experimentプロジェクトや、Laurent Garnier、Theo Parrish、Rhythm & Sound、Junior Boys、Xpress 2などのリミックスも手がけジャンルを超えて多くのミュージシャンに影響を与えてきたエレクトロニック・ミュージック界の革新的象徴がついにVENTに登場!


Carl Craig (Planet E, Detroit)

DATE: 12/22 (THU)
OPEN: 23:00
ADV / DOOR: ¥4,000
FB discount : ¥3,500

CARL CRAIG (PLANET E/DETROIT)
時を経ても変わらぬ輝きを放ち続ける傑作の数々を発表し、現在も尚進化し続ける天才アーティスト、Carl Craig。1987年、デトロイト・テクノのオリジネイターであるDerrick May、Kevin Saundersonと出会い、数々の[Transmat]のレコーディングに参加。1989年には[Transmat]からサイケ名義で1st EPをリリース。その後、自らのレーベル[Retroactive]を設立し、自身の作品を中心にリリースする。1991年には[Retroactive]に幕を閉じ、新たに[Planet E]を設立。そこから、69名義で「4 Jazz Funk Classics」、「Jam The Box」、「Desire」、Paperclip People名義で「Remake」、「Throw」、「Climax」、Innerzone Orchestra 「Bug In The Bass Bin」等の傑作EPを次々とリリースし、世界中で大ヒットを記録。また、Basic Channel/Moritz Von OswaldのプロジェクトであるMの「Dommina」のリミックスを手がけ、ハウス・ファンにも絶大な評価を得る。1996年にはPaperclip People名義のアルバム『The Secret Tapes Of Dr.Eich』、1999年にはInnerzone Orchestra名義のアルバムを発表。後者はMiles Davis、John Coltrane、Sun Raといったスピリチュアル・ジャズの巨人達に影響され、彼独自のエレクトロニック・コズミック・サウンドを追求し世界的に高い評価を得る。また、リミックス作品をコンパイルしたDesigner Music名義のアルバムや、ミックスCD 『The Workout』、『FABRIC 25』、伝説のデトロイト・スピルチュアル・ジャズの巨人達と制作したプロジェクト"The Detroit Experiment"、 Moritz Von Oswaldと共にRavelのクラシック音楽を再構築した『Recomposed』等、常に新しい音楽に果敢に挑戦し続けている。他にも、「Tres Demented」というフロアキラーの強力なトライバル・トラックや「Darkness」や「Angel」等のディープ・トラック、Laurent Garnier、Theo Parrish、Rhythm & Sound、Junior Boys、Xpress 2、Morgan Geist等の傑作リミックスを手がけている。Planet Eと共に現在も尚確実に進化を続けているエレクトロニック・ミュージック界の革命児Carl Craig、待望の再来日が決定。

Planner: BANANA

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat