宮沢賢治の愛した東京国立博物館で『銀河鉄道の夜』が野外上映

2015.10.02 Fri TEXT:BANANA CATEGORY:PRODUCT

このPRODUCTの申し込み受付は終了しております。

夜空の下で映画鑑賞ができる野外上映会「博物館で野外シネマ」が、10月2日 (金) と3日 (土) に上野の東京国立博物館で開催される。

東京国立博物館の本館前に巨大スクリーンが設置され、屋外での映画鑑賞を楽しむことができる本イベント。上映作品は、宮沢賢治の原作小説を、ますむらひろしの猫のキャラクターを元に杉井ギサブロー監督が長編アニメーション化した『銀河鉄道の夜』。本作では、細野晴臣が音楽を担当している。

東京国立博物館は、1872年創立の日本最古の博物館。11万件以上におよぶ文化財は日本から西アジア、エジプトまでを網羅。土偶などの考古遺物から浮世絵、近代絵画など日本の美術史が堪能できるコレクションを収蔵している。また、2016年に生誕120周年を迎える宮沢賢治は、東京国立博物館を愛し、しばしば通ったことが短歌や手紙に残されている。

「博物館で野外シネマ」の事前申込は不要。映画の鑑賞には東京国立博物館の入館料が別途必要となる。なお、本イベントの開催日は、特別展「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」(別途料金が必要) を含め、22:00までの特別夜間開館を実施。映画鑑賞後も展示室の観覧が可能だ。

10月17日 (土) には東京国立博物館の平成館ラウンジにて、宮沢賢治にまつわる曲の四重弦楽による演奏会「宮沢賢治生誕120周年記念特別演奏会」が開催される。本演奏会の事前申込は不要。入館料が別途必要となる。


<映画情報>
銀河鉄道の夜
監督: 杉井ギサブロー
原案: ますむらひろし
音楽: 細野晴臣
1985年/日本/カラー/107分
配給: KADOKAWA

ストーリー

病気の母とともに、帰らない父を待つジョバンニ。星祭りの夜、丘の上で一人で空を見上げていると銀河鉄道が現れ、そこには親友のカンパネルラが。ジョバンニとカンパネルラの銀河を駆ける旅が始まる。

<イベント情報>
博物館で野外シネマ
会期: 2015年10月2日 (金) – 10月3日 (土)
時間: 19:00~(1時間40分程度)
上映作品: 『銀河鉄道の夜』(杉井ギサブロー監督)
場所: 東京国立博物館 本館前 (人数制限無し)
※雨天時は平成館大講堂 (先着380名)
住所: 東京都台東区上野公園13-9
Tel: 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
料金: 無料
※ただし当日の入館料 (一般 ¥620円、大学生 ¥410) が別途必要
70歳以上、高校生以下及びキャンパスメンバーズ加入校の学生は無料
※特別展は別途料金が必要
共催: キノ・イグルー
参加方法: 事前申込不要、当日会場に集合
夜間開館:当日は22:00まで特別夜間開館 (入館は閉館の30分前まで)

<イベント情報>
宮沢賢治生誕120周年記念特別演奏会
会期: 2015年10月17日 (土)
時間: 14:00 – 16:00
場所: 東京国立博物館 平成館ラウンジ
住所: 東京都台東区上野公園13-9
Tel: 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
料金: 無料
※ただし当日の入館料 (一般 ¥620円、大学生 ¥410) が別途必要
参加方法: 事前申込不要

Planner: BANANA

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat