都内で良質なPartyを開催するEUREKA!がWOMBで開催

2016.05.20 Fri TEXT:BANANA CATEGORY:PRODUCT

このPRODUCTの申し込み受付は終了しております。

「Quality house music never betray」をスローガンに、都内で良質なPartyを開催するEUREKA!が、満を持して、日本でも特に人気を誇るヴェニューWOMBにてパーティを開催する。ゲストには2度目の来日となり、EUREKA!とも親交の深いDetroit Swindleを迎える。毎週末世界中のパーティを盛り上げ続けているが、彼らの進化はそのプレイだけにとどまらず、2013年夏には自身のレーベルHeist Recordingsをスタートさせ、Frits Wentink、Fouk、Brame & Hamo、Nachtbrakerなど、常に新しいアーティストを世界に向けて発信している。
迎えつ国内勢も、ベルリンにて活動を続けアンダーグランドで確かな人気を集める Hiroaki Obaや、若手のホープであるSEKITOVA、こちらも2回目の登場となるTJOなどをはじめ、脇を固めるDJ陣も都内で精力的に活動し、EUREKA!と馴染みの深いDJ達が揃った。VJには ZOUK OUTなどの大型フェスでの活躍も素晴らしいVJ MANAMIの出演が決まっている。
リニューアルしてさらにハイレベルなヴェニューとなったWOMBと、1年という時を経て進化し続けるDetroit Swindleがどのような化学反応を起こすのか、ぜひ現場で体験して欲しい。

EUREKA!
MAIN FLOOR:
Detroit Swindle
Hiroaki OBA -LIVE-
Kenji Endo (Unite Music / Kizi Garden Records)
Midori Aoyama
sio

LOUNGE:
TJO (Takeru John Otoguro)
SEKITOVA
Kazizi (GREYHOUND / GLIESE)
TP
KAMEKAWA (Unicorn / Daytona / Drop)
hiroshi kinoshita (the SESSION)
Spody
Nari (n/RANK / juvenile)

VJ:
VJ MANAMI

Photo:
yoshihiro yoshikawa

WOMB
2016.5.20(Friday) 23:00~
DOOR ¥3,500 | FLYER & MEMBER ¥3,000 |

Detroit Swindle
Lars DalesとMaarten Smeetsの2人からなるDetroit Swindleは、ここ数年の短い期間で驚くべき活躍を見せてきた。その名の通りデトロイトを彷彿させるようなダークでマットな質感と、ヨーロッパのアンダーグラウンドなサウンドが見事にブレンドされた楽曲は、Dirt Crewを始めFreerangeやTsubaといったUKの名門レーベルからのリリースに加え、Love Affair、Chet Faker、Seven Davis Jr.そしてDaft Punkもプロデュースに参加したRomanthonyの楽曲のリミックス、そして自身のレーベル“Heist Recordings”ではFouk、Nachtbraker、Frits Wentinkなど、次世代を担う有望株の作品をリリース。2013年の設立にも関わらず、すでに好セールスを記録し、世界中のダンスミュージックチャートを賑わせている。熱狂的なレコードディガーでもある2人ゆえ、実際に現場で彼らの本格派の音楽を体験すれば、圧倒的なスピードで何千、何万というファンを増やしていったかが分かるだろう。その証拠にPanorama barやFabricそしてSocial Clubなどの世界有数のクラブからも絶大な支持を集め、彼らのデヴューアルバム’’Boxed Out’’がリリースされる頃には、ほぼ全ての大陸でツアーが行われるようになった。現代ハウスシーンの秩序を打ち砕く程のインパクトを誇る2人の快進撃は止まることを知らない。

Planner: BANANA

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat