思い出を手放してみませんか?映画「365日のシンプルライフ」ミートアップ・イベント

2014.08.30 Sat TEXT:BANANA CATEGORY:PRODUCT

このPRODUCTの申し込み受付は終了しております。

(価格に映画鑑賞チケット1,500円は含まれません。別途お支払いをお願い致します。)
(映画を既に見たよ!という方の参加も大歓迎です。もちろん映画鑑賞後のカフェからの合流もOK!)

あなたの手元にあるモノとストーリーを違う誰かに繋いでみませんか?

モノを手放し、ストーリーを共有することで「人生で大切なもの」について考える1日。

8月30日(土)クリーニングデイの日に、映画をみんなで見た後、カフェであなたのモノとストーリーについて語る参加型のイベントです。


これはあなたとモノのストーリー あなたのモノから、あなた自身が見えてくる
フィンランドからやってきた「人生で大切なもの」を見つけ出す365日のモノがたり


気づくと、部屋はモノであふれている。モノの数だけ、“幸せ”はある?ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、ある“実験”を決意する。

ルールは4つ。
① 自分の持ちモノ全てを倉庫に預ける
② 1日に1個だけ倉庫から持って来る
③ 1年間、続ける
④ 1年間、何も買わない

幸せになるために始めた365日の“実験”生活の中で、果たしてペトリは「人生で大切なもの」を見つけ出すことができるのか?

自分だったらどうする?観るだけでは終わらない“自分ごと”映画
「とにかくやってみる!」監督・脚本・主演を務めたペトリ・ルーッカイネンの実体験から生まれたアイディアが全ての始まり。ペトリが1日1個のモノを選ぶ時、自分だったら何を選ぶのか?この映画をきっかけに、自分とモノとの関係を見直してみると、自分の「何か」が変わるかもしれない。

http://www.365simple.net/

  • __17:00トークイベント&「365日のシンプルライフ」鑑賞会!__渋谷ユーロスペースにて映画を鑑賞します。またこの日はクリーニングデイ!映画終了後に、篠健司さん(パタゴニア日本支社環境プログラム・ディレクター)をゲストにトークイベントを開催します。
    " width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0

  • __19:30Flamingoに移動。__ユーロスペースからも歩いて3分の近くのお店に会場を移して、それぞれが持ち寄った思い出のモノとそのストーリーを共有したり、映画の感想を話したり、ゆったりとしたミートアップイベント開催します。せっかくなら色んな思い出と一緒にモノを手放して、誰かに話してすっきりしてみませんか?

" width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0

  • __22:00終了__その後は自由解散となりますが、BANANAでは土曜日ですし、その後遊びに行ける様々なプランを用意しております。せっかくなら新しいストーリーを手に入れる冒険してみませんか?

フィンランド人の若者が、失恋をきっかけに、自分の持ちモノすべてをリセットして行なった365日の“ 実験”生活。
監督・脚本・主演を務めたペトリ・ルーッカイネンの実体験から生まれた「とにかくやってみよう!」のアイディアが、映画という形になった。登場する家族や友人は全てホンモノ、ペトリを中心とするリアルな人間関係と日常生活に起こるドラマが、北欧ジャズシーンをリードするティモ・ラッシーのサックスに乗って、軽快に綴られていく。
2013年のフィンランド公開時には、多数の“実験”フォロワーが生まれ、若者の間で一大ムーブメントとなった。

http://res.cloudinary.com/bnana-jp/image/upload/c_limit,w_589/v1408099906/zrxdetheolyvkcvfnf1r.jpg

キャンセルポリシー

事前申込制・イベント参加費(1ドリンク付き)の価格になります。映画鑑賞券は別途現地にてイベント専用受付で現金引換となります。

年齢制限

持ち寄るモノに関して、危険物、生もの、有価証券、金券等はご遠慮ください。

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat