UKからCut Handsが3年半振りに来日を果たす!!

2015.05.13 Wed TEXT:BANANA CATEGORY:news

UK出身のベテランミュージシャンWilliam BennettによるソロプロジェクトCut Handsが、3年半振りの来日を果たす。

Dommuneを皮切りに大阪、solfa、そして、落合のディープスポットsoupの記念すべき9周年に登場する。

ノイズ、ミニマル、映像の入り混じる世界。とてつもなくドープなテクノワールドを味わいたい人におすすめのリアルアンダーグラウンドパーティーがここに。

伝説のノイズユニットWhitehouseの1人として知られる。2011年以降はソロプロジェクトであるCut Handsとして、アフリカ音楽に影響を受けたインダストリアルテクノ作品をBlackest Ever BlackやDownwards、Dirter Promotionsといったレーベルからリリースしている。Cut Handsの来日公演が行われるのは、2011年12月以来の3年半振り。ツアーは6月5日(金)大阪Conpassにてキックオフし、6月6日(土)には中目黒Solfaにてオーディオヴィジュアル・ライブセットを披露。サポートアクトはMNML SSGSのChris SSGらが務める。そして最終日の6月7日(日)は、落合Soupの9周年パーティーにてMiclodietらと共演する予定だ。

6/6(Sat) @中目黒solfa

TIME 23:00〜6:00

DOOR 4000yen

WITH FLYER 3500yen

CUTHANDS -A/V LIVE SET

DJs

Chris SSG (MNML SSGS)

Nao(rural、addicted loop)

COGEE(BLACK SHEEP)

Live

K-BOMB

hanali(GORGE.IN)

切腹ピストルズ

lounge djs

NOBUNAGA(くふき、flavor of gold)

37A(PANTY)

AKIRAM EN(Sci-Fi/ideala)

DJ 凸 a.k.a 凹(〼/bonobo)

SUNGA(COREHEAD,BLACKSHEEP)

BLACKMANBA(medusoid,GORGE.IN)

LASER

NxOxT

6/3 21-24時 Dommune

Nao(rural,addictedloop)

Shhhhh

CUTHANDS

その他のスケジュール:

6/3 dommune

6/5 大阪conpass

6/7 落合soup

CUTHANDS

ウィリアム・ベネットのHaitian Vaudou(ハイチアン・ボゥドゥ)へに多大な影響を受けたプロジェクト。中部アフリカのパーカッションを斬新で新しい方法で展開し、身体的にも感情的にも類をみない強烈な音を生み出す。プロジェクト名はウィリアムのオリジナル、「ホワイトハウス」プロジェクトの「Cut Hands Has The Solution」から来ている。2011年にCut Handsのデビュー作であり、絶賛され売り上げも好調だった「Afro Noise I」、続きいて12年にはBlackest Ever Blackよりリリースされた「Black Mamba」、そして2013年には「Madwoman」がDownwardsよりリリースされている。特徴的なCut HandsのアートワークはvévéアーティストのMimsy DeBloisによるもので、彼女のすばらしい作品はCut Handsのアルバム・カバーやライブのポスターなどに見ることが出来る。Cut Handsの音楽は多くの映画、Siberia: Krokodil Tears (2011), Inside Syria (2011), Kings of Cannabis (2013), Snoop DogによるReincarneted (2012), Julien TempleのGlastonbury (2012)などにも使用されている。

HUMAN

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/order

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/

  • ※貸切バスでフェス・ツアーを企画でしたらBANANA系列のbusketをご利用ください。 https://busket.net/

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat