TodaysArt.JP 2015 参加アーティスト・プログラム発表!東京9/5(土)〜、神戸9/19(土)〜スタート。

2015.08.17 Mon TEXT:BANANA CATEGORY:news

オランダのデン・ハーグ市で毎年開催され、今年で11年目を迎える先端アートの祭典TodaysArtの日本版「TodaysArt.JP 2015」が、昨年のパイロット版に続き、いよいよアジア圏における本格開催として、東京で9月5日(土)-9月13日(日)計9日間、神戸で9月19日(土)-9月23日(日)計5日間に展開される。

TodaysArtは、国際司法都市として有名なオランダのデン・ハーグ市で、「先端技術で彩られた音楽・映像・舞踏・建築作品群」をキュレーションする年に一度のフェスティバルとして誕生し、11年目を数える今では世界で活躍する著名なアーティストたちが集う世界有数のアート・フェスティバルへと発展。昨年の東京での試験的開催を皮切りに、世界展開がはじまる。今回の東京開催ではオランダ、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、カナダ、イタリア、ベルギー、韓国、そして日本の10か国から選りすぐられた30組以上のアーティストが参加し、9日間にわたって天王洲アイルの倉庫群などでライブパフォーマンス、作品展示、ワークショップ、シンポジウムを開催。また、神戸開催では神戸ビエンナーレとの共催で厳選されたアーティストのインスタレーション、パフォーマンスを展開予定だ。

素晴らしい最先端のアートプログラムに加え、友良英によるフェスティバルFUKUSHIMA!presents 納涼!盆踊りも開催される!

プログラム及び、期間、場所は以下の通りだ。

[東京開催:参加アーティスト/プログラム]

Morton Subotnick and Lillevan [US/DE]

現在のテクノ・ミュージックに多大な影響を与え、またエレクトリック・ミュージックの始祖の1人とされているMorton Subotnickが、気鋭の映像作家Lillevanとともに登場。長きに渡り多くのファンから来日を熱望され続けてきたレジェンドが、独創的な音と映像引っさげいよいよ待望の日本初公演を果たす!
[ライブ・パフォーマンス:9.11(金)] 於:寺田倉庫 G1-5F

NONOTAK

(Noemi Schipfer + Takami Nakamoto) [FR]

“Late Speculation” live performance
“DAYDREAM v4”
installation

2011年の始動以降、革新的な世界観とユニークなアプローチで、瞬く間に世界中で注目を集め、今やメディア・アート界の新星として躍り出たNoemi SchipferとTakami Nakamotoによる話題のユニットNonotak。今回は本邦初公開となるライブ・パフォーマンスと彼らの代名詞的なインスタレーション作品の最新版をひっさげての参加。
[ライブ・パフォーマンス:9.11(金)] 於:寺田倉庫 G1-5F
[展示公開:9.7(月)-13(日)] 於:寺田倉庫 G3-6F

Kimchi and Chips [UK/KR]

“Light Barrier”

UKと韓国のデュオ、Kimchi&ChipsによるLight Barrierは、昨年の発表以来、世界中のアート・フェスティバルで絶賛されている作品であり、本邦初公開となる作品。精密にコントロールされたプロジェクションとミラーの反射により、空気中に無数の光線を交差させ、時間と空間を活性化させるかの如く、空中にグラフィックを浮かび上がらせる。
[展示公開:9.5(土)-13(日)] 於:寺田倉庫 G1-5F

Wolfgang Bittner (DE) + Lyndsey Housden (UK) + Yoko Seyama (JP) + Jeroen Uyttendaele (BE)

“Plane Scape”
欧州で活躍する若手作家4人組によるコラボレーション作品「Plain Scape」。緻密な計算によって垂直に張り巡らされた ストリングスに、音響とシンクロさせた光の線が照射されることによって作り出される幻想的な空間アート作品。重力すら忘れてしまうほどの圧倒的な世界観を体験していただきたい。
[展示公開:9.5(土)-13(日)] 於:寺田倉庫 G3-6F

Norimichi Hirakawa[JP]

“新作” ※現時点でタイトル未定

コンピュータ・プログラミングによるリアルタイム処理を用いた映像音響インスタレーションを中心とした作品群を国内外の美術展、メディアアート・フェスティバルで発表し、2004年度文化庁メディア芸術祭優秀賞、 アルス・エレクトロニカ2008準グランプリほか受賞多数。池田亮司のコンサート・ピース制作への参加などでも知られる平川紀道氏のオーディオビジュアルインスタレーション新作が初公開。
[展示公開:9.5(土)-13(日)] 於:寺田倉庫 T-Art Gallery

Roy Tamaki [JP]

“Rapper of Japanese”

環ROY | Tamaki Roy [JP]

Tittle:Rapper types

ラッパー/トラックメイカーとして主にポピュラーミュージックの領域で活動してきた『環ROY』が音楽と美術、パフォーマンスとインスタレーション、パブリックとプライベートの境界に焦点をあて、ミュージシャンとしての視点から作品を発表する。
[展示公開:9.6(日)-12(土)] 於:寺田倉庫 T-Art Gallery
※日により展開が異なります。詳しくはオフィシャルwebにて発表します。

Chris Salter + TeZ + Valerie Lamontagne [CA/NL/IT]

“iLinx”

複数のバイブレータが仕込まれたオリジナル・スーツと、淡い光だけを知覚できるフェイス・ギアを身にまとい、音と光がちりばめられた暗闇の空間を、一本のガイド・ストリングスだけを頼りに動き漂う体験型メディア・アート作品。日本の禅や密教の死生観に影響を受けたという本作、昨年のオランダ開催時は、予約が殺到して長蛇の列を生み出し話題となった。本邦初公開作品。
[展示公開:9.5(土)-12(土)] 於:寺田倉庫 G3-6F

※参加は予約制になります。詳しくはオフィシャルwebにて発表。

フェスティバルFUKUSHIMA!presents

納涼!盆踊り in TodaysArt.JP 2015 TOKYO

出演:大友良英スペシャル盆バンド・プロジェクト 
   FUKUSHIMA!盆バンド・珍しいキノコ舞踏団・他

先の震災で消えた、街の人々の元気な気持ちを、音楽や踊りで取り戻そうと福島出身の著名アーティストたちが地元の仲間と始また「プロジェクト FUKUSHIMA!」。その発展系として生まれた「納涼!盆踊り」。ビッグバンドの盆踊りにのせて踊り、笑う!「天王洲」に、今、新しい祭りが届けられる。

[開催日時:9.12(土)15:00-19:00] 於:東京海洋大学グラウンド 入場無料
シンポジウム/レクチャー/ワークショップ・プログラム プロジェクトFUKUSHIMA! presents 大風呂敷サミット

[開催日時:8.29(土)15:00-17:00] 於:東品川パナソニックビル 特設会場

文化庁メディア芸術祭 presents レクチャー・プログラム *T.B.A.

[開催日時:9.6(日)15:00-17:00] 於:寺田倉庫 terratoria

シンポジウム 「クリエイターが考える妄想的アーバンデザインのかたち(仮)」

[開催日時:9.13(日)15:00-17:00] 於:寺田倉庫 terratoria

その他プログラムはオフィシャルwebサイトにて順次発表。

神戸開催:参加アーティスト/プログラム

Jeff Mills [US/FR] w/ His Special Live Unit “Exhibisionist 2”

デトロイト・テクノを深化させた「ミニマル・テクノ」という手法を編み出し、世界中のDJ / プロデューサーに影響を与えるJeff Mills。近年は「コンセプチュアル・テクノ」という世界観の下作品群を発表している。また、ルーブルの月間企画展のキュレーターを半年に渡り務めるなど、テクノというジャンルに囚われずに、テクノという音楽表現のエッジを拡大し続ける革新的なアーティストの一人と言える。今回は、彼が音楽表現活動に向かうとき、何を想い、考えているのかというテーマで制作された映像作品「Exhibitionist 2」の特別編。6月にルーブルで初演され話題となった、映像〜ライブ・パフォーマンスという構成で展開するプログラムの日本初公演となる。

[ライブ・パフォーマンス:9.19 (土)] 於:神戸アートビレッジセンター / 2F ホール

Morton Subotnick and Lillevan [US/DE]

現在のテクノ・ミュージックに多大な影響を与え、またエレクトリック・ミュージックの始祖の1人とされているMorton Subotnickが、気鋭の映像作家Lillevanとともに登場。長きに渡り多くのファンから来日を熱望され続けてきたレジェンドが、独創的な音と映像引っさげいよいよ待望の日本初公演を果たす! [ライブ・パフォーマンス:9.20 (日)] 於:神戸アートビレッジセンター / 2F ホール

NONOTAK (Noemi Schipfer + Takami Nakamoto) [FR] “Late Speculation” live performance “DAYDREAM v4” installation

2011年の始動以降、革新的な世界観とユニークなアプローチで、瞬く間に世界中で注目を集め、今やメディア・アート界の新星として躍り出たNoemi SchipferとTakami Nakamotoによる話題のユニットNonotak。今回は本邦初公開となるライブ・パフォーマンスと彼らの代名詞的なインスタレーション作品の最新版をひっさげての参加。

[ライブ・パフォーマンス:9.21(月)] 於:神戸アートビレッジセンター / 2F ホール

[展示公開:9.19(土)-23(水)] 於:神戸アートビレッジセンター B1F シアター

Wolfgang Bittner (DE) + Lyndsey Housden (UK) + Yoko Seyama (JP) + Jeroen Uyttendaele (BE) “Plane Scape”

欧州で活躍する若手作家4人組によるコラボレーション作品「Plain Scape」。緻密な計算によって垂直に張り巡らされた ストリングスに、音響とシンクロさせた光の線が照射されることによって作り出される幻想的な空間アート作品。重力すら忘れてしまうほどの圧倒的な世界観を体験していただきたい。

[展示公開:9.19(土)-23(水)] 於:神戸アートビレッジセンター B1F シアター

その他プログラムはオフィシャルwebサイトにて順次発表。
フェスティバルのローンチング・パーティーを東京・神戸2都市で開催

TOKYO:
Carl Craig feat. Mad Mike Banks [US] live
onomono a.k.a O.N.O [JP] live
Akiko Kiyama [JP] live
BLOT! [IN] live
dublab.jp [JP] live + dj
Keita Yano [JP] live
Masafumi Ohnishi [JP] dj
DJ DUCT [JP] live
[ライブ・パフォーマンス:9.4(金) 22:00 OPEN]
於:恵比寿 LIQUIDROOM

KOBE:
Carl Craig feat. Mad Mike Banks [US] live
A. Matsumoto [JP] dj
WESSUN [JP] dj
SINKICHI [JP] dj
DJ KENSEI [JP] dj
[ライブ・パフォーマンス:9.5(土) 23:00 OPEN]
於:神戸 troopcafe

日本での本格開催を記念して、そのローンチング・パーティーのメイン・アクトを飾るのは、奇跡のコラボレーションと呼ばれるライブ・パフォーマンス。共に長きに渡りデトロイト・テクノ・シーンを牽引し、ジャンルを超えて世界中のアーティストたちに影響を与え続けるCARL CRAIGとMAD MIKE BANKS (UR)によるスペシャル・ユニットが登場。
2007年、突如、ジョイント・ライブをパリで敢行し、各界の話題を独占するも音源1枚をリリースして沈黙。そして、いよいよ昨年から活動を再開し、欧米の主要フェスにて、アップデートしたライブ・パフォーマンスを披露。待望の日本初公演が実現!

THA BLUE HERBのトラック・メイクのみならず、現在、自身のレーベルSTRUCTを中心に幅広い活動を続けるO.N.Oによるミニマル・テクノ・プロジェクトonomono。さらに本国オランダでのTodaysArtにも参加した経験を持つDJ DUCTやAkiko Kiyamaに加え、TodaysArt開催都市ネットワークであるオランダやインドからも地元アーティストたちが出演するスペシャルな一夜となる。

東京では、さらにスペシャルなアフター・イベントも開催決定!!

TodaysArt.JP + AXIS presents
TodaysArt.JP SESSIONS #01:
Jeff Mills [US/FR] w/ His Special Live Unit
“Exhibisionist 2”

デトロイト・テクノを深化させた「ミニマル・テクノ」という手法を編み出し、世界中のDJ / プロデューサーに影響を与えるJeff Mills。近年は「コンセプチュアル・テクノ」という世界観の下作品群を発表している。また、ルーブルの月間企画展のキュレーターを半年に渡り務めるなど、テクノというジャンルに囚われずに、テクノという音楽表現のエッジを拡大し続ける革新的なアーティストの一人と言える。今回は、彼が音楽表現活動に向かうとき、何を想い、考えているのかというテーマで制作された映像作品「Exhibitionist 2」の特別編。6月にルーブルで初演され話題となった、映像〜ライブ・パフォーマンスという構成で展開するプログラムの日本初公演となる。

[ライブ・パフォーマンス:9.18(金)]
於:寺田倉庫 G1-5F

東京開催概要
イベント名: TodaysArt.JP 2015 TOKYO
会期: 2015年9月5日(土)-9月13日(日)計9日間
会場: 天王州アイル 各特設会場 (東京都品川区東品川)
開催時間: 作品展示各日11:00~20:00 *最終日は、17:00まで。
ライブパフォーマンス・ワークショップ・シンポジウムはイベントにより異なります。
入場料金: オールデイパス 1500円(作品展示への入場パス・会期中何度でも有効)
      ワンデイパス 1000円(作品展示への入場パス・その日一日限り有効)
      ライブパフォーマンス/ワークショップ/シンポジウムはイベントは別途チケットが必要になります。
主催: 一般社団法人TodaysArt JAPAN/天王洲総合開発協議会
協賛: 品川区
特別協賛: 寺田倉庫株式会社
後援: オランダ王国大使館/アメリカ大使館/日本財団/ Creative Industries Fund NL
協賛事業: 文化庁メディア芸術祭
クリエイティブ・パートナー: 株式会社Knot/株式会社プリズム
テクニカル・パートナー: Panasonic株式会社/株式会社三平商会
プロデュース協力: アミューズミュージアム
協力: パイオニア株式会社/株式会社コルグ/Orinoco Peatix株式会社/株式会社スタジオハル/     カラーキネティックス・ジャパン株式会社

神戸開催概要
イベント名: TodaysArt.JP 2015 KOBE
会期: 2015年9月19日(土)-9月23日(日)計5日間
会場: 神戸アートビレッジセンター (兵庫県神戸市兵庫区新開地5丁目3−14)
開催時間: 作品展示各日10:00~22:00 *最終日は、17:00まで。
ライブパフォーマンス・ワークショップ・シンポジウムはイベントにより異なります。
入場料金: オールデイパス 1500円(作品展示への入場パス・会期中何度でも有効)
      ワンデイパス 1000円(作品展示への入場パス・その日一日限り有効)
      ライブパフォーマンス/ワークショップ/シンポジウムはイベントは別途チケットが必要になります。
主催: 一般社団法人TodaysArt JAPAN
共催: 神戸ビエンナーレ組織委員会
後援: オランダ王国大使館および総領事館/アメリカ大使館/日本財団/ Creative Industries Fund NL
協賛事業: 文化庁メディア芸術祭
クリエイティブ・パートナー: 株式会社Knot /株式会社プリズム
テクニカル・パートナー: Panasonic株式会社/株式会社三平商会
プロデュース協力: アミューズ・ミュージアム
協力: パイオニア株式会社/株式会社コルグ/Orinoco Peatix株式会社/株式会社スタジオハル/     カラーキネティックス・ジャパン株式会社/troopcafe/神戸アートマルシェ2015/株式会社コズモメディア

お問い合わせ: 一般社団法人 TodaysArt JAPAN info@todaysart.jp
ウェブサイト: http://www.todaysart.jp/

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat