RAINBOW DISCO CLUB 2015が最終ラインナップと出演日程を発表!

2015.04.06 Mon TEXT:BANANA CATEGORY:news

最終ラインアップにDEADBEAT & TIKIMAN、VAKULA & KUNIYUKI、KENJI TAKIMI、KIKIORIXが加わり、国内外の総勢30組が出演し、いよいよ5月2日からの開催となった。だんだんと春めいてきた気候の中、東伊豆の立地は会場の外にお出かけして温泉や地元の美味しいご飯も食べられる。そしてこのフェスはサイズ感も含め、贅沢な空間が作られており、オトナのキャンプインフェスができる。もちろん手ぶらで遊べるテント付き、バスツアーもある。

Rainbow Disco Club バスツアー 手ぶらで東伊豆へ!
http://bnana.jp/products/rainbow-disco-club-party-bus-tour-banana/

会場エリアマップも公開された。今年は野外ステージ「RAINBOW DISCO CLUB」と屋内ステージ「RED BULL MUSIC ACADEMY」の2ステージが登場!

最終ラインアップ&出演日程発表

RAINBOW DISCO CLUB 2015

2015年5月2日(土)9時開場/12時開演 ~ 5月4日(月・祝日)19時終演(2泊3日)

東伊豆クロスカントリーコース特設ステージ

出 演:

5月2日(土)

MODERN DEEP LEFT QUARTET (MATHEW JONSON / THE MOLE / DANUEL TATE / TYGER DHULA) [LIVE] / DEADBEAT & TIKIMAN / DJ NOBU / DJ MASDA / SO INAGAWA [LIVE] / SISI / LITE / TOSHIO MATSUURA PRESENTS HEX [TRIO SET] / MOUSE ON THE KEYS / REBEL FAMILIA / ENA / ANCHORSONG / HAIOKA / ALBINO SOUND

5月3日(日)

TODD TERJE [LIVE] / VAKULA & KUNIYUKI [EXCLUSIVE SESSION] / TIM SWEENEY / XDB / SESSION VICTIM [LIVE] / KENJI TAKIMI / KAORU INOUE / KIKIORIX / JOHN TALABOT / BLACK DEVIL DISCO CLUB / FORCE OF NATURE / GONNO / SAUCE 81 / HIROAKI OBA

5月4日(月・祝日)

RUSH HOUR ALLSTARS (ANTAL / SAN PROPER / YOUNG MARCO) / ATA

「RAINBOW DISCO CLUB 2015」を5月2日(土)~5月4日(月・祝日)までゴールデンウィークの3日間、伊豆半島 稲取高原に広がる大自然に囲まれた「東伊豆クロスカントリーコース」にてキャンプ in 野外フェスティバルとして開催決定。東京方面から伊豆急行の直通特急「踊り子号」で、最寄り駅の「伊豆稲取」まで約2時間半。車の場合でも約2時間半。会場周辺には伊豆・熱海・伊東など温泉観光地がたくさんあって、行き帰りまで休日を満喫できる好立地。 今年のラインアップには、北欧ニューディスコの至宝 TODD TERJE。カナダのエレクトロニック・ミュージック界を代表する4人のMODERN DEEP LEFT QUARTET (MATHEW JONSON / THE MOLE / TYGER DHULA / DANUEL TATE)。アムステ ルダムから世界中で絶大な人気と影響力を誇るダンスミュージック・レーベル RUSH HOUR ALLSTARS(SAN PROPER / YOUNG MARCO / ANTAL)。ドイツ・フランクフルトの名門クラブ「Robert Johnson」のオーナー ATA。長寿ラジオ番組「Beats in Space」の創設者 TIM SWEENEY。ハウス&テクノを軸に、ファンク、ソウル、ヒップホップなどを織り交ぜるドイツ出身のデュオ SESSION VICTIM。キレのあるハウスグルーヴ、深く淀んだコード、アナログ独特のウォーミーなサウンド・スケイプを清らかに描き続ける稀代のプロデューサー XDB が出演決定。

国内からは「RAINBOW DISCO CLUB」唯一のレジデントである SISI。千葉「FUTURE TERROR」主宰の DJ NOBU。日本が 誇るインディペンデント・レーベル”SEEDS AND GROUND”主宰の KAORU INOUE。世界的にも高い評価を得ているレーベ ル”Cabaret Recordings”主宰の DJ MASDA。同じく”Cabaret”主宰で、絶えぬオファーがあるにもかかわらず、自身のイベント以外でライブ出演することはなかった SO INAGAWA が出演決定。 そして、今年も「RED BULL MUSCI ACADEMY STAGE」が登場。1日目はライブバンドを中心に、2日目はハウス&ディスコを中心とした豪華ラインアップ。インディダンス~ニューディスコを横断するバルセロナの新星 JOHN TALABOT、フランスからエレクトロ・ディスコのパイオニア BLACK DEVIL DISCO CLUB。国内からインストロック・バンド LITE、現在進行形の“ジャズ”を東京から発信する松浦俊夫 presents HEX、GOTH-TRADと秋本“HEAVY”武士による REBEL FAMILIA。そのほかFORCE OF NATURE、MOUSE ON THE KEYS、ENA、GONNO、ANCHORSONG。レッドブル・ミュージック・アカデミーの日本人卒業生 SAUCE 81、HIROAKI OBA、HAIOKA、ALBINO SOUND が出演決定。

さらに、最終ラインアップには、ミニマルダブの重要アーティスト DEADBEAT & TIKIMAN、ウクライナの気鋭と札幌を拠点とする日本の至宝 VAKULA & KUNIYUKI による話題のコラボレーションがついにパフォーマンス初披露。日本のディスコハウスにおける真のパイオニア KENJI TAKIMI、KIKIORIX の以上4組が加わって、総勢30組が出演決定。

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat