本物のクレイジーパーティーを味わいたいならベルリンのOpen Air PartyへGO!!

2015.02.02 Mon TEXT:BANANA CATEGORY:column

暗く、長いベルリンの冬も徐々に陽が長くなり、春の訪れがより一層待ち遠しくなったこの季節。 前のめりに今年のオープンエアーのパーティー情報があちこちで解禁となった。

ベルリンでは、クラブの敷地内にあるガーデンや野外会場など夏期のみの営業となるため、とても貴重であり、盛り上がりもフェス並である。夏があっという間に終わってしまうことを知っているベルリナーたちは、”太陽が出たら外へ行こう!”を合い言葉に、まだ寒さの残る4月から一斉に開放されるのだ。

街のド真ん中で毎週末野外フェスが行われていることを想像しながら、おすすめのベニューをチェックして欲しい。

WATERGATEのオープンエアーパーティーベニューとして知られるRummelsburg

クラブエリアから少し離れたところに位置するここは、ダンスフロアーは砂の上、周りにはヤシの木、草木で装飾されたステージ、シュプレー川がビーチと化し、ベルリン市内でありながら、どこかのリゾーチ地で開催されているレイブパーティーに来た気分が味わえる。

Rummelsburg

Rummelsburger Landstraße 2-12

http://www.rummelsburg-berlin.de/

(Photo : ELSE official facebook)

Wilde Renate*:がプロデュースするオープンエリアELSE**

周りはグラフィティーだらけの灰色のコンクリートに囲まれているベルリンらしいロケーションだが、”そこに空き地があったから”程度の理由で、ステージを組み立て、サウンドシステムを設置し、デコレーションを施せばあっという間に野外パーティー会場へと生まれ変わる。2013年にスタートしたばかりのELSEは、見ているだけでも楽しくなるPOPなデコレーションと雰囲気が人気。

(Photo : www.theclubmap.com)

ELSE

An den Treptowers 1

www.facebook.com/elseklub

シュプレー川のド真ん中に浮かぶこの青いプールを見たことある人は多いだろう。薄手のコートが必要なぐらい寒くても平気で泳いでる人がいて驚くが、このプールに隣接しているのが、オープンエリアクラブBadeschiff & Arena Club 美しい景色が一望出来る最高のロケーションとして人気

Badeschiff/ Arena Club

Eichenstraße 4

Website: www.arena-berlin.de

(Photo : BLN.FM)

ノイケルンの外れに位置するGriessmühleは退廃的で怪しいビル丸ごとクラブになっている。一階のバーを抜けると開放的なガーデンが広がっている。まるで森の中にいるような自然に囲まれた広々としたガーデンには、ミラーボール、木の遊具、デコレーションなど、大人のイタズラ心満載の空間

Griessmühle

Sonnenallee 221

http://griessmuehle.de/

その他にも、Berghain/Panorama Bar://about blankなどの有数のクラブにも素晴らしいガーデンが存在するので、是非とも行って欲しい。撮影禁止となっているため、写真公開は控えます。ベルリンのローカルクラブではマナーに厳しいところがとても多いので、注意しましょう。

ベルリンでローカルな遊びを楽しみたい方は、BANANA現地スタッフのアテンドが可能です。お気軽にお問合せ下さい。

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat