国内最速豪華大忘年会 温泉集会 BANANAパーティツアーリポート

2015.12.08 Tue TEXT:BANANA CATEGORY:report

今年6月に千葉県南房総白浜フラワーパークにて、事前の雨予報を見事に裏切る快晴で夏の到来を高らかに告げた野外フェス“ZIPANG”を主催するUpperkidzが昨年に続き、南房総白浜ホテルジャングルパレスを貸し切り国内最速豪華大忘年会”温泉集会”を開催!

BANANAでは、Diezone Radio主宰のDiezoneがガイドを務めるバスでこの大忘年会に乗り込んだので、その模様をお伝えしたい。

品川駅に集合し、バスに乗り込んだ参加者たちはパーティスタートとばかりに早速乾杯!
しかも!グラスの中身は先日原宿キャットストリートにオープンしたばかりの薬酒バーGatoSano(http://gatosano.com/)から提供いただいたコリアンダーを漬け込んだ薬酒!
この薬酒でテンションも一気に最高潮へ!
さらにガイドのDiezone Radio主宰のDiezoneが90's POPSからMarco Carolaまでを縦横無尽にミックスし車内は大盛り上がり!すでに大忘年会の雰囲気を持ちながら会場へと到着した。

会場に着くと早速、充実のフードエリアへ。
まずは様々なパーティでケータリングを行っている「KIYOYA」で「豚汁とおにぎり」、そしてこちらも様々なパーティでおなじみの「ゾウつかい食堂」で「根菜の炊いたん」と和のやさしいメニューをいただいた。
また、もう1軒の「板前健ちゃん」も店名から分かる通り和のメニューが多く(こちらは「牛とじゃがいもの煮込み」を食べた参加者が絶賛していた)、温泉集会という名にふさわしいフードの内容だったのではないだろうか。

そうこうしている間にDANCE FLOORは、先日オーストラリア・バイロンベイで行われた「VITAMIN-Q」でプレイしたことも記憶に新しいIGAXXからスタート。気持ちのいいハウスを鳴らしていた。
その後もKatsu、Kohey、baseHeadなど東京のシーンで活躍するDJたちのプレイでフロアは沸き立っていた。

また、今回注目のCHILLOUT & EXPERIMENT SPACEでは、デコレーションとディープ/エクスペリメンタルな音、そしてデコレーションに合わせたvisualによるセッションが行われていた。

DJ/Yukaremix, visual/Idealsolution, decoration/Tomoching

この濃密なセッションからDANCE FLOORに戻ると、今回のメインアクトの1つRaBiRaBiのライブが始まっていた。 DANCE FLOOR中央にセッティングされた2つのパーカッションセットから放出されるトライバルなリズムとスーパーポジティブな歌声でDANCE FLOORはまさに祝祭!狂喜乱舞!

RaBiRaBiの祝祭ライブで踊った後は、温泉集会に来たのだから温泉へ!
今回の会場「ジャングルパレス」は名前からも分かる通り、ジャングルがテーマ。大浴場も平常運転でジャングルを感じられるデコレーション満点のお風呂だが、温泉集会と銘打つ今回のパーティではスピーカーとライティングが持ち込まれ、さらに異世界の様な空間になっていた。スピーカーからはBATH & ENTRANCE LOUNGEのDJが聞こえてくるので、温泉の気持ちよさも相まっていつまでも浸かっていられる夢心地だった。(実際バスツアー参加者の中にも2度3度と温泉に浸かった人もいたようだ)

ただ、温泉に浸かりつづけていては(それはそれでいいのだが、、、)、パーティを存分に楽しめないので、そそくさと大浴場を後にし、今回の個人的な目玉DJ NOBUのExperimental Setを見るために再度、CHILLOUT & EXPERIMENT SPACEへ。

DJ/DJ NOBU, visual/TONTON, decoration/Tomoching

1時間半に及ぶディープ/アトモスフェリックな音像とTONTONによるvisualが重なり、CHILLOUT & EXPERIMENT SPACEは劇的にサイケデリックな空間になっていた。また、普段なかなか聴くことのできないExperimental Setの内容もJo JohnsonやOren Ambarchiのトラックからプリミティブな歌声が乗るトラックまでとDJ NOBUの懐の深さを感じられる素晴らしいセットだった。
続くKobaのDJも心地いいアンビエントからミュージックコンクレートのようなトラックまでを織り交ぜた大変興味深いセット。
サウンドシステムにはTaguchiのスピーカーが使用されており、解像度が高く立体的な音響になっていたこともあり、CHILLOUT & EXPERIMENT SPACEの今回の試みは大成功だったのではないだろうか。

一方、DANCE FLOORは日本を代表するDJ、DJ FUMI, HARUKA, YAZI, CMTらが大忘年会にふさわしいプレイで日の出を迎える時間になっても熱狂醒めやらぬ雰囲気。
ラストを飾るYu-TaのDJまで存分に楽しめる多幸感に溢れた空気でフロアは満ちていた。

パーティが終わると、バスツアー参加者は往路同様みんなでバスに乗り一路東京へ。
途中、休憩で立ち寄った君津PAでは地元の農家の奥様方が販売する地野菜を購入し楽しかった忘年会を終えた。

当日は好天に恵まれ、露天風呂から見える星空や海に沈んでいくサンセットなども素晴らしく、音楽はもちろん充実のフードとデコレーション、ライブペインティング、さらには温泉と間違いなく国内最速豪華大忘年会の名にふさわしいパーティになっていたのではないだろうか。

最後になるが会場では来年のZIPANGの開催も2016年6月25・26日とアナウンスされていたので、忘年したばかりだが今から楽しみだ。
温泉集会/ZIPANGのオーガナイズチームUPPER KIDZのfacebookページもしっかりチェックして開催を待ちたい。
https://www.facebook.com/upperkidz/

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat