アムスの映画祭「IDFA」にて80'sベルリンを描いた『B-MOVIE』が上映

2015.10.09 Fri TEXT:BANANA CATEGORY:news

11月18日〜29日、オランダはアムステルダムにて、国際ドキュメンタリー・フェスティバル・アムステルダム『IDFA』(https://www.idfa.nl/industry.aspx ) が開催される。

IDFAは、様々なジャンルのドキュメンタリーに特化した映画祭として、期間中に約300作品が上映される。クリエイティブな作品が中心であり、中には政治的な作品も多く含まれている。

2015年の注目作品として挙げたいのが、80年代、壁の陰にあった兵役を逃れてきたアーティストたちによって構築された西ベルリンを描いた『B-MOVIE: Lust & Sound in West-Berlin 1979-1989』 (http://www.b-movie-der-film.de/ ) である。

ベルリンの映画館「KINO」で長期に渡り上映され、今月DVDも発売された。

パンクス、アナーキスト、ドラッグ、セックス、暴動、犯罪

これらを題材にした映画は数え切れないほどある。でもこれは”リアル”なドキュメンタリーなのだ。

映画に欠かせない音楽には、WESTBAM, MALARIA!, EINSTÜRZENDE NEUBAUTEN, JOY DIVISION, EDGAR FROESE, DIE ÄRZTE, DIE TOTEN HOSEN, ANNE CLARK, IDEAL, NENA, SEX PISTOLS, TÖDLICHE DORIS など、蒼々たるアーティストが参加している。

当時の面影がまだ残りつつも、消え失せてゆく現代のベルリン。日本での上映があるかどうかは分からないが、是非見て、知って欲しい世界である。

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat