写真と音のエキシビジョン【ヒカリノオト】が南青山Commune 2nd にて開催!

2017.03.01 Wed TEXT:Yasuhisa Okano CATEGORY:news

2017年3月3日金曜日〜7日火曜日の5日間、表参道COMMUNE 2nd にて写真と音のエキシビジョン、 【ヒカリノオト】が開催される。

「ヒカリノオト」は、医師でもある廣瀬彩名という一人の女性アーティストが基軸となって企画される。 そして彼女の実の父であり民族写真家の廣瀬公章氏の写真と、彼女自身が撮影旅行中に集音した音をもとに 18 人の音楽家によって作られた楽曲をメインに構成された“写真”と“音楽”を体感する展示会。

その18名のアーティストは以下。 (A to Z) Akatana (Berlin) AKNL (Berlin/Osaka) Ara Koufax (Melbourne) Concentration (Melbourne) Daisuke PAK (Berlin) galcid + Hisashi Saito (Tokyo) Leona Kashiwagi (Tokyo) NEMO (NY) NORIAKI KIHARA (Tokyo) Ombossa (Montreal/Berlin) Red pig flower (Berlin) Seiho (Osaka) SEKITOVA (Osaka) Shoin Miyamoto (Osaka) SINCiLOW (Osaka) takayuki kurita (Berlin) Yasuhisa (Berlin/Osaka) Yutaka Sakamoto / Sub Human Bros (Berlin)

綿密に計算された各写真の展示方法と、各楽曲の試聴方法にとてもアーティスト、廣瀬彩名の拘りが詰まっている。

そして、ヒカリノオトでは、会場で限定100冊のvinyl付きのzine、"tami"が同時に発売される。 数々の写真を中心とした内容と、18人のアーティストが楽曲製作時に使用した音源を厳選して7inch vinylにプレるされたものが同封。

また、開催初日にはCommune 2nd​内, IKI-BA​にて 特別なナイトエキシビジョンとして、Seihoや、SEKITOVAなどが出演する。 入場料は無料となっているので、こちらもチェック!

【オフィシャルwebサイト】 http://www.tamitamitami.com

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat