フランスのベテラン・アーティスト "The Hacker"がニューアルバムをリリース!

2017.10.28 Sat TEXT:posivision Amsterdam CATEGORY:news

Miss Kittinとのコンビで、エレクトロ・リヴァイヴァルの一躍を担い、一躍その名をシーンに知らしめたフランスのベテラン・アーティスト"The Hacker"。DJ HellのGigoloや、TigaのTurbo等の名門レーベルからのリリースで、トップアーティストの仲間入りを果たした。そんな彼が、2014年以来にアルバム『LE THÉÂTRE DES OPÉRATIONS』を、エレクトロやテクノポップ、ポストパンクの再発でも話題のサンフランシスコ発レーベルDark Entriesから、11月にリリースすることが発表された。

The Hackerの本名は、Michel Amato、89年・当時17歳の頃に作曲をフランスのグルノーブルで開始し、New WaveバンドのDuran Duran、The Cure、Depeche Modeや、エレクトロのダークサイドであるKraftwerk、Cabaret Voltaire、そしてD.A.F.を聴き育ってきた。
90年代にシングルやアルバムをリリース、97年には Miss Kittinとコンビをスタートし、80s electro popのスピリットを持ったシングルをリリースし続けた後に、彼らの代表作である『First Album』を、DJ Hellのレーベル‎International Deejay Gigolo Recordsからドロップし、一躍スターダムに上り詰めた。

ニューアルバム『Le Théâtre des Opérations』には、8つのニュートラックが収録されており、前衛的なテクノへの情熱、シンセサイザーに対する敬意が表現されており、Front 242、Jeff Mills、Dopplereffekt、SPK、Drexciyaや、初期Aphex Twinからの影響を感じることができる。アルバムタイトルは、フランス生まれのカナダ人ライターMaurice G Dantecの哲学的な雑誌からとられているとのこと。マスタリングは、アメリカ・バークレーのGeorge Horn (Fantasy Studios)、 カバーアートワークのコラージュは、ロンドンのAnthony Geraceとなっている。

また、近年のThe Hackerのライブセットは、彼のルーツに戻り100%アナログ機材で行われており、彼が影響を受けたNew Waveやダークなパワフル・テクノを感じられる謎めいたセットとして好評を博している。

Release Information:

artist: The Hacker
title: Le Théâtre des Opérations
label: Dark Entries
date: 15th November 2017
format: Vinyl / Digital
cat.: # DE184

Tracklist
A1. Underwater Sequence
A2. Frozen Voices
B1. Time X (Feat Miss Kittin)
B2. Dancing Mekanik
C1. Dark Neon
C2. Body Diktat
D1. Complicated Dances
D2. Camisole Chimique

http://www.darkentriesrecords.com/store/vinyl/the-hacker-le-theatre-des-operations-2xlp/#tab-description

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat