80年代レイヴ・ムーブメントの香りを残すUKのフェスティバル。Eastern Electrics

2015.04.23 Thu TEXT:BANANA CATEGORY:column

イギリスの80年代レイヴ・ムーブメントを継承するフェスティバルEastern Electricsは2007年にアンダーグラウンドなスタイルで始まり、昨年2014年に会場をハットフィールド・ハウスに移した。そしてここでの2年目が無事今年も8月1日(1日のフェスティバル。)に開催される。

ちなみにここは、エリザベス1世がイングランド女王になるまでを過ごした宮殿がある場所であり、『恋におちたシェイクスピア』のヴァイオラの家でもある17世紀の建物だ。ロンドンからだとキングスクロス駅からファーストキャピタルコネクションに乗ってハットフィールド駅まで25分くらいで着く。

Eastern Electricsは8つのステージからなる、オトナが全力で1日を過ごすことができるアンダーグラウンドなレイヴであるようだ。

出演するのは、JAMIE JONES, BODDIKA, CASSY, CRAZY P DJ SET, DELANO SMITH, DJ EZ, ENZO SIRAGUSA, FLOORPLAN ROBERT HOOD, GEDDES, GUTI LIVE, HECTOR COUTO, JORIS VOORN, LIL LOUIS, MATTHIAS TANZMANN, MATT TOLFREY, MIDLAND, MIGUEL CAMPBELL, MIKE SKINNER, MY NU LENG, NICK CURLY, RICHY AHMED, SANTÉ, SIDNEY CHARLES, SKREAM, STEVE LAWLER, TOTALLY ENORMOUS EXTINCT DINOSAURS DJ SET, THE 2 BEARS, tINI, APPLEBOTTOM, BELLA SARRIS, CAPULET, CITIZENN, DIE HOLLÄNDER, ITCHY RICH, JASPER JAMES, JAYMO & ANDY GEORGE, JICHAEL MACKSON LIVE, JON CARTER, JORDAN MINA, JOSHUA JAMES, JOZEF K, MATT JAM LAMONT, MANU GONZALEZ, MICHAEL BIBI, MELÉ, ROBERT OUTCH, ROSSKO AND SEB ZITO, RYAN O GORMAN, SEVERINO TAZER, TWO AND EIGHT, WAIFS AND STRAYS, WAYWARD, WOZといった豪華なラインナップ。

ぜひ、ロンドン近郊にいる方はふらりと遊びに行ってみて欲しい。

http://easternelectrics.com/

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat