カントリージェントルマン・ウーマンの日常|DREAM DAIRY FARM DINNER

2017.01.11 Wed TEXT:BANANA CATEGORY:column

カントリージェントルマン。

英国において、貴族はロンドンの邸宅ロンドンハウスではなく、自分の領地の屋敷のカントリーハウスを所有していて、議会のない季節はカントリーハウス暮らしをしていた。真の紳士とは、カントリーハウスから中央と距離をとりながらも中央の同行に虎視眈々と目を光らせている存在だった。国家的な問題や課題が発生するとすぐにロンドンへ赴き、力を発揮する。そんな生き方のことをカントリージェントルマンと呼んだ。(戦後の日本においてもカントリージェントルマンは存在した。それはGHQをして「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた白州次郎だ。)

豊かな自然に囲まれて過ごす。
どこからともなく響き渡る鳥の歌声、草花が風と踊る音、降り落ちてきそうな星々。

目を閉じて深呼吸すれば、体全体で自然の息遣いを感じるだろう。
私たち人間は太古の時代から自然界と有機的に繋がっている。

テクノロジーが発展し、都市の中に刺激が溢れても、私たちの中には昔からサーカディアンリズムが存在し、自然の中で過ごし、そして自然とシンクロすることでより人間らしさ・自分らしさを取り戻してきた。

21世紀に入り、自然へと回帰する時間は、よりラグジュアリーなものとなってきた。 心のやすらぎを取り戻し、大切な人と居心地の良い時間を過ごす。そんな英国やヨーロッパに存在した当たり前の日常はだんだんと洗練され、イベントにもなり、そして世界中に増えてきた。 今では都市の中にだってそのスタイルは取り込まれている。

東京ではどうだろう。見渡せば、すぐの場所にたくさんの自然が溢れている。
自然の中で食事をし、お酒を飲み、語り合う。
そんな現代的な贅沢な時間が過ごせる場所はどれほどあるだろうか。

私たちBANANAは、大切なコミュニティのために、日帰りでできる小さな晩餐会をスタートする。
牧場で絞られたフレッシュミルクを、牧場内のチーズ工房でチーズに加工し、そのまま牧場でチーズフォンデュにしてワインと共に食す会。会場は東京から少し離れた広大な牧場「DREAM DAIRY FARM」。

当日は動物たちと自由に戯れて、深呼吸し、ゆったりと語り合う。
そんな贅沢な時間を過ごして頂けたらとても嬉しい。

===================================================
【完全招待制】DREAM DAIRY FARM DINNER Vol.1
http://bnana.jp/products/ddfd1/
===================================================

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat