徹底解剖!5/3(木・祝) COCALERO presents HIGHLIFE@名村造船所跡地 [STUDIO PARTITA編]

2018.04.25 Wed TEXT:BANANA CATEGORY:news

パーティーシーンで人気急上昇中のリキュール「COCALERO(コカレロ)」が、「音楽とアートのスパイス(High!)を日常(Life)に」をコンセプトとした音楽とアートの祭典「COCALERO presents HIGHLIFE」を5/3(木)に大阪・名村造船所跡地にて開催!

注目のタイムテーブルに合わせてHIGHLIFEを徹底解剖しよう。まずは豪華海外アクトと国内人気DJが出演する「STUDIO PARTIT」から。

まず、海外豪華アクトが出演する「STUDIO PARTITA」には19:00よりヒップホップクルーFla$hbackSの元メンバーKID FRESINOとDJ CH.OがDJセットで登場。

続いてDJを軸に、ビートメーカー・エディター・ライター・ラジオパーソナリティーなど音楽にまつわる様々な活動を行う新世代のマルチアーティストLicaxxxが登場。

そして22:00からは、2011年に〈100% Silk〉から発表したOcto Octa名義のデビューEP「Let Me See」で、世界中のダンスフロアを盛り上げたブルックリン拠点のシンセサイザーを操るトランスジェンダー・アーティストOcto Octaが登場。独自のシンセサイザー・ハウスミュージックを堪能できるであろう。

続く、23:00からは約7年ぶりに最新アルバム「The Rework」をリリースし、ULTRA JAPANなどのビッグフェスにも出演するUKドラムンベース・ヒーローPENDULUMがDJセットにて登場。破壊力抜群のDJで踊ろまくろう。

PENDULUMのDJに続いては、関西を拠点に多数の国内の有名イベントにDJとして出演し、楽曲制作、リミックスワークにおいても国内外で高い評価を得ているOkadada、さらに、ヨーロッパのトップクラブやフェスティバルに出演し、20年以上のキャリアを持つインターナショナル・テクノレジェンドBEN SIMSが登場する。

そして、大トリには80年代アシッドハウスの後継人として90年代ハウスミュージックの殿堂入りを果たし、現在に至るまでシーンの最高峰に位置し続けるJosh Winkが登場。独自のアシッド・サウンドを織り交ぜるプレイは必見!

次回は、Music&Art Festival”ZIPANG”がキュレーションする"HIGH LIFE FLOOR"をピックアップ!

【COCALERO presents HIGH LIFE】
日時:2018年5月3日(木) 開場・開演15:00 終演 翌5:00
会場: Creative Center Osaka
〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋4-1-55
名村造船所跡地
http://www.namura.cc/

LINE UP:
<STUDIO PARTITTA>
PENDULUM -DJ SET- (UK)
JOSH WINK (Ovum | USA)
BEN SIMS (THEORY | UK)
OCTO OCTA (HNYTRX / 100% Silk | USA)
okadada
Licaxxx
Kid Fresino (DJ) & DJ CH.O
VJ: KOZEE
LIGHTING: SOLA
Sound System by Void acoustics / TSSL

<HIGH LIFE FLOOR>
DJ AGEISHI
ALTZ (Altzmusica)
B.I.G JOE
DJ Yu-Ta (RESPONSE / ZIPANG )
OliveOil
ローホー
唾奇
ブギ丸とでべそ
DJ MaruGreen
VJ TONTON (HIKARION / momentgram)
LIVE PAINT : 〼 meLhen(ZIPANG) / KAC
DECO : KANOYA PROJECT
Lighting:ART POSITION x HikariAsobiClub with Seira

料金:
早割 ¥3,000 ➡︎SOLD OUT!!
前売り ¥3,800
グループチケット ¥13,000 (4名)
当日 ¥4,200
http://bnana.jp/products/cocalero-highlife-osaka-180503/

※20歳未満入場不可
※入場時IDチェックあり
※入場時別途1D代 600円要

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat