お台場SOHOビル屋上に出現する一日限りの夢のルーフトップ! Brightnessが愛を込めて贈る春の音楽 x 芸術祭

2017.03.16 Thu TEXT:BANANA CATEGORY:news

海 空 緑 風 夕暮れ 夜景 そしてGood Music x Art x Warming Vibes and... a lot of love.

「記憶に残る忘れられない休日を」

“It's a wonderful holiday”をコンセプトに2013年より始動。音楽、ロケーション、アート、サブコンテンツを絶妙なバランスでブレンドした独自のセンスに数多の共感が集まり、回を重ねるごとに動員記録を更新。瞬く間にファンを増やしていくと、2015年春には海外アーティストなども招致しないLOCAL勢のみでの開催ながら1000人をゆうに超える人々が集まり、魔法がかかったような唯一無二の空気の中、東京では他に類を見ないイベントとして大盛況のうちに幕を閉じる事となる。以降、次回開催を待ち望む声は後を絶たず、圧倒的な支持を集めながらもしばしの充電期間に入る。

Party Introduction
実に2年ぶりとなる2017春は快適性をより高める為“500人限定”での開催。 海や対岸の工場地帯を一望できる素晴らしい景観を誇る野外屋上フロアは、人気ハンモックブランド“Hammock 2000” × 大人のグランピングイベントを手がける“The Caravan”によるコラボレーションで更なる極上空間へと変貌。他に二つと無いシーサイドルーフトップはあなたの五感を大いに刺激するでしょう。

ライブアクトとして登場するのは、2001年にはremix誌ベストニューカマーの一人にも選ばれ現在までに2枚のアルバムと多数の楽曲を発表、世界最大級の音楽フェスティバル SONARにも正式招待されライブを行いmixmaster morris , rei harakamiからも賞賛されるなど世界的な評価も高く、ヨーロッパツアーでも大きな評価を獲得している“Jazzy Sport”所属 “MARTER”、カホン+タブラ+マンドリン+バンジョーギター+アコースティックギターを巧みに操るインプロビゼーション溢れるセッションでフジロックにも出演、2014年に発表した1stアルバム“放し飼いの犬”は多方面から絶賛され力強くも琴線に触れるエモーショナルな世界観で聴く者を魅了してやまないセッションバンド “バセルバジョン”、ドイツ , オランダ , カナダ , アメリカ , ロシアなど世界中のカルト的なインディーズレーベルから数々の傑作をリリースし続け、その浮遊感漂う夢心地なサウンドスケープは天空へと心を誘う孤高の天才エレクトロニカアーティスト“HAKOBUNE”、“The Beginnings of Sound Sketches” “Episodes”とリリースされた2作では“虚飾を排した叙情性”をテーマにシンプルに追求されたセンチメンタルかつメランコリックな音色で多くのファンを獲得、美しく儚いギターのアンサンブルで心を激しく揺さぶるギタリスト“RYOSUKE TOMITA”、これまでに2枚のアルバム + リミックス制作 + プロデュースワークと多くの作品を発表しサマーソニックを始めに国内の重要フェスで縦横無尽に活躍、南アフリカを始めとする世界各国でのライブツアーも成功を収める“SAWAGI”のキーボーディスト“コイチ”は今では受けていないという超貴重なソロライブを披露。昼 - 夕暮れ - 夜と表情を変える野外屋上空間で、その時間帯、シチュエーションに合わせてマッチングされる計五組のライブはどれも見逃せない。

また、BrightnessのResidentとしてHACIENDA OISO FESTIVAL . AUDIOといった音楽フェスの出演を始めにバンコクツアーも成功させるなど各所で活躍、今年はアジア全域でのツアーも予定されているTAICHI KAWAHIRA x TOMOYA WATANABEによるdj duo “MONAT” 、Labyrinth , Tri-buteのオーガナイザー , Djとして長きにわたり世界中のフェスやパーティーで活躍を続ける“SO”、同じくTri-bute主催として10年以上に渡り数々の重要アーティストを招致しシーンに大きく貢献している“MATSUNAMI”の2人による“TRI-BUTE DJs”、昨年にはオーストラリアツアーも成功させ強力なバイブスを武器に飛ぶ鳥を落とす勢いを見せる“KINKY GROOVE”、ロンドン to 東京とグローバルなパーティーメイクで活躍する“Greyhound”より“KAZIZI”、Psychemagic . Crazy P . Zombies in Miamiなど数多の重要人物を初来日させている“Huit Etoiles”より“EMK&BUTCH””、そして同パーティー Huit Etoilesの頭脳であり過去にはELEPAHANTを共に主催し“Maetrik(Maceo Plex)”の来日公演を9年前に既に実現しているなど、時代も追いつけない類いまれなる嗅覚で抜群のセンスを発揮する“REKI x TAMARU”、Block fmでは人気番組“DEEP&TECH”で主催を勤め同名のパーティーも人気を博する“JAY ZIMMERMANN”、the東京アンダーグラウンドとも言える“THE OATH”の看板DJとして東京のシーンにおいて絶対的な信頼を集めている職人“ENUOH”、“Foureal Records”のオーナーとして色褪せない普遍的な音楽の提示を続ける“SHINYA OKAMOTO”、Eggworm代表として“Summer Sounds” “Whistlebump”と数々の名パーティーをクリエイトしている“MASAKI KAWAMURA”、“Space Flower”主催として気鋭のテクノアーティストを招致し注目を集める“HIDEFUMI WATANABE”、 抜群のパーティー感を武器にメキメキと頭角を現している“GENKI TANAKA x YOSUKE NAKAGAWA”によるコンビ“CANDY BOYS”、Eureka!主催としてオーガナイズ , レーベル運営 , プロモーターと幅広く活躍しヨーロッパ各国でも定期的にプレイを重ねる“MIDORI AOYAMA”、結成間もなくして多方面より注目を集めているCUBEのオーナー“TAKURO KAWAKAMI”と“YOSHIYA ISHIYAMA”によるユニット“LET'S&GO”、ミッドタウンA971では10年に渡り良質な音楽を提供してきた“YUKINA”、Brightnessでは毎回素晴らしいプレイで屋上フロアのラストを締めくくる“HITOMI”といった、国内外問わず東京 . アジア . ヨーロッパと各国各所の第一線で活躍する、間違いのない確かな音楽センスを持つDJ達による至高の音楽ジャーニーは胸の奥底に響き心を動かすでしょう。

加えて、そのキャッチーな才能とファニーなキャラクターで大ブレイクを果たしている“LUISE ONO”+ポップでムード溢れるアートセンスが光る“MIKI TOMIOKA”によるアートユニット“MiL”のライブペイントは華やかに会場を包み、そして、SIGEを中心にカッティングエッジな活動を続ける気鋭の芸術家集団“HOOAH”によるモビールアートデコレーション 、adidas . Audi . Calvin Kleinといった企業にも作品を提供しサブカルチャーを背景にしたハイブリッドな世界観で多くのファンを持つ“VIX” + 国内外で様々な制作やアートディレクションを行い、ZIMA、メルセデスベンツ、Northface、CASIOなどの企業とコラボレーションも多数発表した実績を持ち、ストリートアート界で常に第一線を走り続ける美術家“SENSE”、神社に奉納する絵馬を描く事を生業とするなど生粋のアーティストであり、Live Paint DOJO 2014では女子の部で優勝しパイオニア賞も受賞する“宮川あゆみ”といった3人の超腕利き職人達による灯篭ペイントアートは幻想的な雰囲気で会場を包む。

そして、前衛的でインタラクティブな映像活動を続ける多摩美術大学 映像講師“SOHEI TAKIMI”によるスタイリッシュな映像の演出はこの空間を更なる高みへと昇華し、更には国内中の多数のフェスでキャンドルアートを手がける“AKARiYA”によるキャンドルアートが加わった屋上に美しい夕暮れや夜景がクロスオーバーした光景は、言葉では形容できない比類無き多幸感に溢れる唯一無ニの空間に仕上がるでしょう。

その他、“SOREMO”による映像装置“The Cube”を用いたインタラクティブな映像体験ができる開放ブース、CAFE BOHEMIAによるシーシャ、宇田川カフェフードサポートと準備し、あなたの感性をフルに刺激する魅力溢れる内容で出迎えてくれる。

〈 Brightness 〉Limited 500 People “Open Air Spring Rooftop 2017”

DATE 2017 - 4/23 sun
START 12:00 - END 22:00
ENTRANCE FEE DOOR - ¥4,500yen
(状況により当日券での入場は行わない可能性がございます。)
ADVANCE - ¥3,800yen
(規定枚数に達し次第販売は終了となります。)
EARLY BIRD TICKET - 早割 - ¥3,300yen - 3/15〜3/31(200 Ticket only)

※500人限定での開催となります。前売りが規定枚数に達し次第チケット販売は終了し当日券の販売は行いません。また、その際は出演者及び関係者ゲストリストによる入場措置は“一切”ございません。確実にご入場する為にも前売りチケットのご購入を強くお勧め致します。
This is 500 people limited only. There will be no day tickets or no admission by guest lists in case of the advance tickets are sold out.

チケット・イベント詳細はこちらから
http://bnana.jp/products/brightnesstokyo/

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat