7月19日、東京を一望する晴海埠頭でインターナショナルなパーティーAUDIO 2015が開催。

2015.06.29 Mon TEXT:BANANA CATEGORY:news

銀座や勝どきからタクシーで一気に海沿いの埠頭まで向かえば、そこはレインボーブリッジを含めた東京の街並が一望できる晴海埠頭客船ターミナル。7月19日(日)海の日を翌日にひかえたある暑い夏の日。1dayの最高なフェスティバルAudioが開催される。

2010年の誕生から "文化交流の聖地"であるAUDIOは、CARL CRAIG, DANIEL BELL, DIGITALISM, JAGUAR SKILLS, JOHN DIGWEED, NINA KRAVIZ, OCTAVE ONE, PENDULUM, RADIO SLAVE, SHARAM, SOULCLAP, ZOMBIE NATIONなど数々の海外アーティスト招聘していている。同時に、 DJ AKI, FPM, GOTH-TRAD, KEN ISHII, SATOSHI TOMIIE, TAKKYU ISHINO & ☆TAKU TAKAHASHIなど国内のビッグタレントも出演。

現在までに30,000人以上の参加者は、DJ KRUSHのレインボーブリッジをバックにしたサンセットアクトから、グラミー受賞者AFROJACKによる太平洋をバックにたたみかける様な攻撃的なク ロージングセットまですべてを体感してきた。つまりは、エレクトロニックミュージックが作る出す最先端な特別な日を感じ合えた。

今年、4回目の開催となるAUDIO 2015は、7月19日に晴海シーサイドターミナルに戻ってくることが決定!都心の好アクセスが可能となった晴海シーサイドターミナルでは東京湾とレイン ボーブリッジを眼下に、2020年のオリンピック予定用地も一望できる最高のロケーション。

出演アーティストには、VITALICのライブセットが決定!伝説のトラックはもちろん、新作アルバムトラックを披露する。そして、20周年を記念し ワールドツアーを敢行中のSEBASTIEN LEGERの出演も決定!彼が世界的に有名なDJであることは勿論、各国の有名レーベルより伝説的なトラックを量産している。

そして、WOMBとageHaのフロアを満員にさせたテクノ・クリエイターDusty Kid来日決定。さらに、BjorkやU2のプロデューサーとして知られるUKミュージックシーンの重要人物Howie Bが貴重なライヴパフォーマンスを披露。

さらに、パリを拠点とするダンスミュージックレーベルCIRCUS COMPANYからの才人DAVE AJUが登場。 そして、オーストラリアで最も注目されているDJ/プロデューサーHOOK N SLINGが日本のフェス・デビューを果たす。「ULTRA MUSIC FESTIVAL 2014」アフタームービーのトラックとして使用されたメガヒットチューン「TOKYO BY NIGHT」は耳新しい。

国内から日本が世界に誇るテクノゴッド KEN ISHIIが出演する。

BANANA編集部も参加予定。ぜひ、参加の方はコンタクトして頂きたい!

その他オフィシャルチケット、出演アーティストの詳細、今後の重大ニュースは以下オフィシャルサイトをチェック!
http://audiotokyo.com/

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat