高松の素晴らしきパーティー、そして芸術祭開催中の美しき瀬戸内の島々をめぐる冒険。

2016.07.02 Sat TEXT:BANANA CATEGORY:column

瀬戸内国際芸術祭は瀬戸内の島々を中心に開催される3 年に一度の現代アートの国際芸術祭。各地に作品が展示され、アーティストや劇団・楽団などによるイベント、地元伝統芸能・祭事と連携したイベントなどが開催される。
ちょうど芸術祭開催期間中の7月23日(土)には香川・高松のSound Space Rizinにて前回Kyokaを招いた電子音楽にフォーカスしたパーティーAnticalの第二回が開催される。ゲストにはGonno,ENA,CROSSBREDの3名。Antical は17時〜深夜2時までのイベント。パーティーに踊りに行く前、あるいは翌日の日曜日に瀬戸内国際芸術祭を楽しんではどうだろうか。

https://www.facebook.com/events/1120119954715785

メインアクトに、ハウス/テクノの旗手として世界中からオファーの絶えないDJ GONNO。ジェフミルズの楽曲のリミックスを提供、ロンドンで開催されたboilerroomへの出演など、数々の実績を残し国内外から注目されているDJが香川に初登場する。また、国内屈指のベースミュージック・イベントBack To Chillのレジデントであり、DJとして度重なるヨーロッパ・ツアーを成功させているプロデューサー/DJ ENA。6月末にTHA BLUE HERB のO.N.O主宰レーベルstructより 新作をデジタルリリースしたフィメールエロクトロユニットCROSSBRED、アルバムGALAPAGOSをリリースしたばかりのNORI TACHIBANAの参加も決定した。 今回も平賀源内記念館が協賛団体として、「源ちゃんのおへそかくし」という謎のお菓子をイベント来場者へ提供してくれる。

少しだけ遠出して素晴らしいアーティストが出揃うイベントに出掛けてみよう。きっと特別な体験になる。

島にはアーティストの常設作品が展示されていて、島の風土や文化と調和したアートを体感できる。いずれも会 場近くの高松港から近い島なら 20 分程度、遠い島でも 60 分程度で到着する。ここで、編集部のオススメの島を紹介しよう。

女木島
高松港からわずか20分。冬の強風に備える石垣「オオテ」に守られた島。路地のある集落をめぐり、鬼ヶ島大洞窟のある山頂を目指そう
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/megijima/

男木島
ここは猫島としても有名。平地の少ない急傾斜の島。斜面を覆う集落には、迷路のような路地があり、宝物のように作品が点在する。
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/ogijima/

豊島
縄文時代の遺跡が点在する、棚田が広がる豊かな島。海山の幸に恵まれ、食に関わるプロジェクトも始まっており、島キッチンは必見!
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/teshima/

直島
ベネッセハウス ミュージアム、家プロジェクト、地中美術館などにより、現代アートの聖地として一躍有名になった。
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/naoshima/

島だけではなく、ANTICALが開催される高松市内の会場の近くでも瀬戸内国際芸術祭のアートイベントが開催される。徒歩や高松駅で借りれるレンタル自転車で行ける距離なので、ここでアートに触れてからパーティーに行くと、より楽しめるはず。

土曜日には瀬戸内アジア村なんてどうだろう
高松港そばの広場で、瀬戸内アジア村が展開。工芸、パフォーマンス、食を扱った、3つのパートで構成されるイベント。まずは、アジア(主にタイ)の伝統工芸などを紹介する「タイファクトリーマーケット」。アジア各国からパフォーミング・アーティストが集結し、公演を行う「APAMS 2016」。そして、食を題材にした作品《ALL AWAY CAFE》。

http://setouchi-artfest.jp/event/detail41.html

日曜日は指輪ホテル「讃岐の晩餐会」の上演がある
瀬戸内の風土や歴史、文化などに根ざしたパフォーマンスを上演する。終演後、地元の食材をふんだんに使った料理もふるまわれる。
http://setouchi-artfest.jp/event/detail40.html

夏の四国、瀬戸内海で素晴らしい時間を過ごす。そんなちょっと早い夏休みはいかがだろう。

また瀬戸内国際芸術祭の期間中である8月7日には、DJ WADAと KEN ISHIが出演するUMBRA (https://www.facebook.com/events/978290268919495/ )そして、8月22日にはOMSB、Hi’Spec、山川冬樹が出演するSETOUCHI BEAT SUMMIT (https://www.facebook.com/events/1356786097681813/ )も開催される。

--------------------------------------------------------- 
Antical vol 2 7/23@ sound space rizin(高松)
Start:17:00 Finish:1:30

入場料
advance;3000yen +1D
Door:3500 yen +1D

GONNO
日本のみならず世界中で高い評価を得ているハウス/テクノDJ Gonno。2011年にリリースされた楽曲は、Laurent Garnier、James Holden、Francois Kevorkianなどにヘヴィープレイされ話題を集め、発売後およそ一週間でソールドアウト。新世代デトロイトと評され、世界からオファーが絶えないハウステクノ界の新旗手。

ENA
ベルリンのレーベルを中心に楽曲をリリースしているプロデューサーENA。国内屈指のベースミュージック・イベントBack To Chillのレジデントであり、DJとして度重なるヨーロッパ・ツアーを成功させ、それにとどまらず独創的なサウンド・クリエーターとして国内外で高い評価を受けている。

CROSSBRED -live-
今夏、THA BLUEHERBのO.N.O主宰のレーベルからアルバムをリリースした、フィメールエロクトロユニット。灰野敬二やジョジョ広重、山本精一など、日本が世界に誇るアンダーグラウンドの才人達との超絶セッションや共演も盛んに行いながら、2007年1stアルバム「kama sutra」2010年2nd「ancient love」他国内外から数多くの音源をリリース。

Nori Tachibana
TKC
TAKIMOTO HIDEAKI
KAIGO
PHEME

and more

VJ AKASHICK , ツジタナオト
deco; 聖紅 seikou-nose.com

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat