ジェフ・ミルズ、レンブラントの家に1日こもって楽曲制作を行う。ADE20周年を記念した特別プロジェクト。

2015.08.10 Mon TEXT:BANANA CATEGORY:news

今年20周年を迎えるADE (Amsterdam Dance Event)のプログラムの一環でレンブラントの家との共同プロジェクトが、巨匠ジェフ・ミルズによって実施される。

それは、アムステルダム市内にある画家レンブラント・ファン・レインが1639年から20年間住んでいた家を利用した博物館・美術館(この建物は1606年建てられた建物だ!)内にある19年わたりレンブラントが使用していたアトリエにて1日中こもって楽曲制作するというプロジェクトだ。ジェフはこの歴史ある建物、そしてレンブラントの絵画に囲まれ、瞑想的な時間を過ごしながらセッションを行うことで、3つの新しいトラックを制作する予定だ。

また続いて、文化センターDe Brakke Grondにて開催されアーティストトークセッションADE Music Talksにてこの経験について話をし、作品を発表する予定である。

ジェフ・ミルズのようなもはや、巨匠とも呼べるDJ/アーティストが意欲的なプロジェクトを展開することは大変興味深い。「作品を制作する環境は芸術自体の物語と同じくらい重要なんです。 その場の空気は時として作品の伝わり方に直接的な影響をもちます。」

彼はその体験とその場の空気さえをも作品に取込もうとしている。

ADEに参加する方はぜひ、この現場訪問とトークセッションに参加して欲しい。

http://www.amsterdam-dance-event.nl/news/2015/08/jeff-mills-composes-at-the-rembrandt-house-during-ade/4894751/

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat