アムステルダムが進化中。アムス市内のクラブ、24時間営業許可の方向

2015.05.20 Wed TEXT:BANANA CATEGORY:news

アムステルダム市長Eberhard van der Laan(エバハート ファン・デル・ラーン)はアムステルダム市内にあるクラブ、Radion、Cruquiusgilde、そしてクローズしたTrouwの跡地に出来る新しい箱(?)の3つに24時間営業許可を出す方向で動いている模様。

市長はおそらく5つほどのクラブに24時間営業許可を出すものとみられ、残り2つはTolhuistuinとTower Overhoeks Northだと言われている。まだライセンスが付与されたわけではないが、近く市議会で承認される見通しだ。

ADEをはじめ、もともと様々なダンスミュージックシーンや産業、文化が根付くオランダ。アーミン・ヴァン・ビューレンがウィレム・アレクサンダー新国王の即位式典でDJで登場するなど、少し様子が賑やかな国。
最近だと他の国ではアウト過ぎるきわどいお店がオープンするとか色んなニュースが飛び交っているアムステルダム。

ベルリン、ロンドン、ニューヨーク、マイアミ、東京、イビサなどダンスミュージック産業はそれぞれに盛んだが、これから2015年以降は、アムステルダムがぐいぐいくるのだろうか。

photo via parool.nl

さすが新国王がパーティーピープルの国。

HUMAN

  • She wants a man, not just a boy

  • Like rain and sun, like cold and heat